キャンプ

犬とキャンプ 暑さ対策は?グッズは?寝るときは?

投稿日:


今回は夏キャンプで犬と過ごす時の暑さ対策の特集です。

キャンプを楽しめる夏シーズン。いつも大切にしているワンちゃんと一緒にキャンプを楽しめる機会ですよね。

そんな時に気になるのが犬の暑さ対策です。人間であれば加減がわかりやすいですが、犬の場合はどうなのでしょうか?

犬の暑さ対策について、役立つグッズや、寝る時のコツなどをナビゲーター:ミニクロさんが紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • 犬とキャンプ 暑さ対策の方法は?
  •  

  • 犬とキャンプ 暑さ対策に役立つグッズは?
  •  

  • 犬とキャンプの暑さ対策 寝るときはどうする?
 

 
 

犬とキャンプ 暑さ対策の方法は?

 
温暖化がすすみ毎夏のように最高気温を記録する現在、人間だけでなく犬にも熱中症対策はかかせませんね。特に夏に犬を連れてキャンプに行くときは、犬は人間より暑さに弱いので熱中症対策が大事です。

暑い野外での活動時間が長くなれば、当然、熱中症などの症状がでます。以前、夏の海辺のキャンプ場で、飼い主さんが釣りをしている間、直射日光のあたる堤防に繋がれていた小型犬が涎をだしてしんどそうにしていのを見かけたことがあります。

買い主さんはキャンプの準備や遊びに集中して気がつかないことがあるかもしれませんが、犬は人間より暑さに弱く、特に小型犬などは命に関わるので注意が必要です。

人間が野外ですごす間、わんちゃんは日陰で休ませたり、川で遊ばせたりして体温を下げる。水は冷たい水や氷をいれて与えるなどの配慮が大事です。
 

スポンサードリンク

 

犬とキャンプ 暑さ対策に役立つグッズは?

 
夏キャンプでの犬の暑さ対策には、冷蔵庫で冷やしてから使うタイプの冷却マットがあると便利です。冷蔵か冷凍したマットをクーラーボックスで運べばキャンプ場に到着してから五時間から七時間程度は冷えた状態を保てます。商品によって異なりますますが、マットの上では体感温度が約3度ほど下がるようです。

ほかに、人間用で水で濡らしたら冷たくなる首巻きタオルがありますが、同じものがわんちゃんのウェアでもあります。キャンプ場周辺で遊ぶときの暑さ対策だけでなく、怪我やノミ、ダニなどの虫予防にもなるので、キャンプの時にわんちゃんにきせてあげるのもおすすめですよ。

一番安上がりの方法としては、
水をいれて凍らせたペットボトルです。
これにタオルをまいてわんちゃんにあたえます。びっくりして寄りつかないわんちゃんもいますが、涼しいとわかればペットボトルにくっついて寝ますよ。熱中症などの緊急時にはわきの下などにあてて体温を下げるのにも使えます。
 
 

スポンサードリンク

 

犬とキャンプの暑さ対策 寝るときはどうする?

 
多くのキャンプ場は自然豊かな場所にありますので、夜になれば涼しくなります。

でも、日中の熱い日差しをうけてあまり気温が下がらない場合は、冷却マットを使ったり、風通しのよい場所で寝かせてあげてください。うちの犬の場合は、基本的には人間と同じ場所で寝るのが快適かつ安心して寝られるようなので、テントの入り口付近の風通しがいい場所で人間のマットに一緒に寝ています
 

犬とキャンプ 暑さ対策 まとめ

  • 犬とキャンプ 暑さ対策の方法は?

    ・犬は人間より暑さに弱い
    ・特に小型犬などは命に関わる
    ・日陰で休ませる。
    ・水は冷たい水や氷をいれて与える。

  •  

  • 犬とキャンプ 暑さ対策グッズ

    ・冷却マット
    ・冷感タオル
    ・凍らせたペットボトル

  •  

  • 犬とキャンプ 寝るときは?

    ・風通しのいいところを寝場所に。
    ・冷却マットを使って暑さ対策。
    ・犬が安心できる場所でストレス軽減

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-キャンプ
-

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.