旅行・観光

日焼け対策 首は?腕と足は?顔以外の美肌テクニック。

投稿日:


夏の日焼けで首や腕足の対策法を
探してる女性に役立つ情報の
特集です。

夏の季節は紫外線が気になります。
そこで旅行・観光の時でも
自然にに日焼け対策ができる方法を
まとめました。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • 女性のための、首・腕・足の日焼け対策をわかりやすく解説。
  •  

  • 部位ごとの注意点がよくわかる。
  •  

  • 夏のレジャーシーズンに合わせた対策法がわかります。
 
 

日焼け対策 首の場合は?

 

日焼け対策は、顔以外も大切

女性にとって、
ショッピングや外食、
旅行、レジャーなどのおでかけで
日焼け対策が
とても大切ではないでしょうか。

特にバーベキュー、遊園地、
レジャー施設などの旅行では、
外出時間も長く、
肌が紫外線のダメージを
受けやすいです。

今回は、そんなおでかけに必要な
体の部位ごとの日焼け対策を
ご紹介します。

 

首・腕・足は意外と日焼けしやすい。

日焼け対策は、
顔以外にも首や腕、足など
衣服を着ていても、
肌が露出しやすい部分も要注意です。

おでかけ前に日焼け止めを
顔だけに塗って満足していると、
気がついたら、
他の部分が日焼けしていることが多いです。

首、腕、足それぞれに合った
日焼け対策もしましょう。

では、まずは首の日焼け対策から
ご紹介します。

 

首を露出しない服装と日焼け防止クリーム。

首の日焼け対策は、
特に首元の開けた服装や
ショートヘアで首全体が露出した状態で
強い紫外線を浴びやすい
夏シーズンが要注意。

海、バーベキューなどの
レジャーでは必須です。

日焼け対策のポイントは、
首全体が露出しない服装や
スカーフやマフラーの使用、
日焼け止めや保湿クリームでのケアが
大切です。

 

夏用ストール・夏用スカーフを上手く使おう。

夏は紫外線が強く湿気もある時期なので、
通気性、機能性の高い
夏用ストール・夏用スカーフや
外出用の強めの日焼け止めクリーム、
保湿クリームなどでカバーしましょう。

スポンサードリンク

 

日焼け対策 腕の場合は?

 

腕を覆う服装と日焼け止めクリームが大切。

腕の日焼け止対策は、
腕全体を覆う衣類・アームカバー・
日焼け止めクリームなどのケアが
大切です。

 

腕は日焼けしやすい。

腕は顔の次に紫外線を受けやすく、
ついケアが面倒になる箇所です。

 

濃色で紫外線をカット

日焼け対策のポイントは、
夏場では紫外線を通しづらい
濃色(黒、茶、紺)などの
アームカバーや薄手の長袖の着用。

 

日焼け止めクリームの塗り方にもコツがある。

日焼け止めクリームを
腕に沿って縦につけて、
横方向に塗るとなじみやすいです。


スポンサードリンク

 

日焼け対策 足の場合は?

 

足を露出しない服装と日焼け止めクリームがポイント。

足の日焼け対策は、
足が露出しない服装、
靴下の使用、
日焼け止めクリーム
でのケアが大切です。

足を日焼けしないようにするには、
なるべく露出しない濃色の長ズボン、
ストッキングや
足首までカバーできる靴下が理想的です。

さらに日焼け止めクリームや
保湿ジェルなどを使用して、
ダブル、トリプルケアで
日焼け対策になります。

 

足を出す場合はSPF/PA高めの日焼け止めクリームを使用し、保湿ケアをしっかりとする。

ただ、ミニスカート、デニムなど
服装によっては、
足を出す方もいると思います。

その場合は、SPF/PAが高めの
日焼け止めクリームに保湿ケアをして、
入浴後に
ビタミンC誘導体クリーム、
保湿クリームで
しっかりとケアしましょう。

スポンサードリンク

日焼け対策 首・腕・足 まとめ

  • 顔以外にも、首腕足は日焼けしやすい。
  •  

  • 首は服装と日焼け防止クリームを併用。
    夏用ストールなどを上手く使う。
  •  

  • 腕は顔の次に日焼けしやすい場所。
  •  

  • 日焼け止めクリームを
    腕に塗るときは
    一度縦に塗った後
    横に伸ばすとなじみやすい。
  •  

  • 足を露出しない服装が望ましいが
    足を出したいときは
    SPF/PA高めの
    日焼け止めクリームを塗り
    その後は保湿ケアをしっかりとする。
スポンサードリンク

-旅行・観光

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.