旅行・観光

鹿児島には城がないってホント?九州歴史の旅。

投稿日:


恒例の全国お城巡りシリーズ。今回は鹿児島のお城について特集します。

西郷隆盛や島津斉彬など、数多くの偉人を輩出してきた鹿児島。お城巡りをしたいと考えた時、どのようなスポットがあるのか、そしてその歴史などの情報を知りたい方に役立つ情報をナビゲーター、マルコ・ポーロさんがご紹介します。
 
 
◆この記事の見どころは?◆

  • 鹿児島には城がないってホント?
  •  

  • 鹿児島の城一覧
  •  

  • 鹿児島の城の見所はココ!
 
 

鹿児島には城がないってホント?

 
城と聞くと一番に思い浮かべるのは、姫路城や熊本城、大阪城のような立派な石垣の上にドンッと構えられた壮大で美しい城をイメージしますよね。

実はあのような城を象徴する建物は『天守』と呼ばれるものであり、『城』というのはその周りにある堀や石垣などの要塞全体のことを『城』と呼ぶんですよ。

そのため、鹿児島に城はないのか?と聞かれれば、僕は胸を張って「鹿児島にも城はある!」と言い切れることができます。

ただし…。残念なことですが…皆さんがイメージしやすい城である『天守』は鹿児島にはあるのかと聞かれたら…「ないです。」と答えるしかありません。

しかし、遺跡として価値のある『城』は鹿児島にもありますので、歴女のように歴史を愛する方に見てもらいたい城や城跡をいくつか紹介していきます!
 

スポンサードリンク

 

鹿児島の城一覧

 
鹿児島県に城跡と呼ばれる箇所は130にものぼる数の城跡が資料に名前や現在にまで遺構を残してきています。

特に有名なのが島津氏が江戸時代に拠点とした鹿児島城であり、現在は観光地として整備もされています。

①鹿児島城「鶴丸城」(かごしまじょう「つるまるじょう」)

 [鹿児島県鹿児島市]

江戸時代の初期に築城され、薩摩藩の居住とした城です。

現在は、石垣と水堀を残すだけの城跡ですが、明治維新の際の西南戦争により受けた銃弾の跡を今も残しているため、実際に戦争に使われた城としての見所のある城です。

本丸跡地に「鹿児島県歴史資料センター黎明館」、二の丸跡地に図書館や美術館、博物館などの施設が整備されています。

 

②知覧城(ちらんじょう)

 [鹿児島県南九州市]

鎌倉時代に築城された城で、戦国時代まで存続していた城なのですが、1国1城令で廃城となる前に失火により廃城となっていました。

そのため、城の取り壊しは行なわれることなく、戦国当時のままの姿を残している遺構として非常に面白い城です。

観光目的には不向きですが、駐車場も整備されていることもあり、歴女のような歴史好きな方にオススメしたい城です。

③蒲生城

 [鹿児島県姶良市]

戦国時代に島津氏と対立して破れた蒲生氏の居城です。

現在は、公園となっており春には200本の桜が見られる花見の名所となっています。

観光目的には不向きですが、当時の遺構としてはよく残っているお城です。
 

スポンサードリンク

 

鹿児島の城の見所はココ!

 
残念ながら鹿児島の城は観光地としてはあまり魅力はない城ばかりかもしれません。

しかし、戦国時代に九州地方を制覇した島津氏や、幕末の西南戦争で実際に使われた城、西郷隆盛のゆかりの城であったりと歴史好きにはよだれが出るような魅力的な城がいくつか残っています。

鹿児島には城はないと嘆くことはなく、当時の面影を残した立派な城をぜひ巡ってもらいたいですね。

スポンサードリンク

鹿児島の城 まとめ

  • 鹿児島には城がない?

    ・天守の残っている城はない。
    ・歴史を感じる城跡は残っている。

  •  

  • 鹿児島の城一覧

    ・鹿児島城「鶴丸城」
    ・知覧城
    ・蒲生城

  •  

  • 鹿児島の城の見所

    ・歴史の偉人ゆかりの城。
    ・天守はないが城跡から
     その面影を感じ取れる。

スポンサードリンク

-旅行・観光
-

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.