ユニバーサルスタジオジャパン

ダイナソーワンダーエクスペリエンス感想 USJ恐竜ショー攻略

投稿日:


USJの新しい恐竜ショー、ダイナソーワンダーエクスペリエンス。

どんなショーなのか、そしてこの恐竜ショーをおもいっきり楽しみたいという方におすすめの攻略法や感想をご紹介します。

今回の記事を紹介するナビゲーターは
本郷七音斗さん。

子供を連れて家族でUSJ旅行へ行った体験談や、ダイナソーワンダーエクスペリエンスを楽しむコツをお伺いしました。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • ダイナソーワンダーエクスペリエンスの感想は?
  •  

  • ダイナソーワンダーエクスペリエンス USJの恐竜ショー攻略は?
  •  

  • ダイナソーワンダーエクスペリエンス 子供の楽しみ方は?
 

 
 

ダイナソーワンダーエクスペリエンスの感想は?

 
みなさん、こんにちは。

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)へやってきました。今日のお目当ては最近始まったばかりの新恐竜ショー・ダイナソーワンダーエクスペリエンスを見るためです。

 

子供と一緒に来ましたが、恐竜好きということで、楽しみにしている様子です。

 

ダイナソーワンダーエクスペリエンスのショーが始まるまでは、近くのショップ(ジュラシック・アウトフィッターズ)で買い物をしていました。男の子を連れてUSJに来るなら、このショップが喜ぶのでおすすめです。

 

そろそろ時間ということで、ディスカバリーレストラン前へ集まります。すでに人は集まっていますが、そこまで混雑が酷いということはなさそうですね。

 


すると、向こうの方からSFっぽいカートをパークレンジャーが押してきます。どうやら始まったようですね。

子供は「あれ、恐竜の赤ちゃんがいるんだよ。」とすでにネット情報をチェックしていた様子で中を覗き込むしぐさ。僕より情報が早い!

 


これがトリケラトプスの赤ちゃん。
これは可愛いです。

 


次は、トリケラトプスのお母さんに餌やりをするというイベント。動物園でも見かけますが、これは新鮮で面白い!

残念ながら息子は餌やりに参加できませんでした。これは競争率が高そうですね・・・汗

 


するとここでサイレンが鳴ります!レストランの方を見ると、恐竜がいます!!脱出して暴れまわっているとのこと!!

 


すごい迫力です!これは前作のダイナソーパニックを超えますね!狂暴な恐竜は子供や赤ちゃんにも向かって吠えます!凄い!!この時はさすがの子供も真剣な顔。

 

その時!

パークレンジャー:
「皆さん!あいつはラプトルですごく狂暴です!!

写真を撮っている場合ではありません!!」

 

ここでみんな大爆笑(笑)
僕も笑っちゃいました。

 



そしてラプトルが、トリケラトプスの赤ちゃんを狙おうとした時、母親が立ち向かいます。

 


そしてクルーさんが、笛を吹くと2匹の恐竜が登場し、ラプトルを威嚇して追い払います。

 


ハラハラするシーンがあったりと、見応えの多いシーンがいくつもありました。前回のダイナソーパニックも面白かったですが、これは大人でも十分に楽しめる内容です。
 

スポンサードリンク

 

ダイナソーワンダーエクスペリエンス USJの恐竜ショー攻略は?

 

1日に数回行われる。

ショーは1日に数回行われるので、比較的プランを組みやすいのが特徴ですね。
先に混雑しそうなアトラクションを体験してからでも、十分に楽しむことができますよ。

 

場所取りするなら、ディスカバリーレストラン前の茂み付近

ダイナソーワンダーエクスペリエンスはディスカバリーレストランの前にある広場で行われます。

主な舞台は、ディスカバリーレストランの入口からまっすぐ進んだ広場。柵のある辺りから約10mの間が、見応えのあるオススメスポットです。

 

ショーの後の写真撮影とおさわりを楽しもう。

ショーが終わって、すぐに帰る人もいるかもしれませんが、それではもったいない。終わったとは写真撮影ができ、恐竜たちに触ることも許可されます。

赤ちゃんトリケラトプスを間近でチェックしよう。

ショーが終わった後は、間近で恐竜の赤ちゃんを見ることができます。とても可愛いので、ぜひチェックしてみてください。
 
 

スポンサードリンク

 

ダイナソーワンダーエクスペリエンス 子供の楽しみ方は?

 

餌やりは子供が優先。早い者勝ち

途中で行われるトリケラトプスへの餌やりタイムですが、これは子供から選ばれる傾向があるようですね。でもここで餌やリに参加できるのは1~2人。早い者勝ちです。

「餌やりがしたい人~?」と聞かれた時、すぐに手を挙げて目立つようにしましょう。

 

子供が怖がる時は、守ってあげよう。

狂暴な恐竜が襲ってくる時は、本当に怖いです。恐竜好きの子供でもビクッ!となった程。怖がっている様子なら、肩や背中を抱いてあげると落ち着きます。

最後の恐竜へ触れる体験はオススメ。

最後には恐竜へ触れる体験ができます。この時、恐竜は棒立ちではなく唸り声を上げてゆっくりと動いています。とてもリアリティがあるので子供達も喜びます。
 

スポンサードリンク

 

ダイナソーワンダーエクスペリエンスの感想 まとめ

  • USJの恐竜ショー攻略法

    ・1日に数回行われる。
    ・場所取りは柵近くの茂み付近。
    ・ショーの後の写真撮影を楽しむ。

  •  

  • 子供の楽しみ方

    ・餌やりは子供が優先
    ・怖がる時は、守ってあげる。
    ・恐竜へ触れる体験はおすすめ。

スポンサードリンク

-ユニバーサルスタジオジャパン

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.