キャンプ

バーベキュー 肉の量 種類と目安リスト【家族編】

投稿日:


今回は家族でバーベキューの準備を考えている方にお勧めの記事を紹介します。

今回の記事を紹介するナビゲーターは
ミニクロさん。

バーベキューで用意する肉の量や種類の目安リストと調理のコツをお伺いしました。
 
 
◆この記事の見どころは?◆

  • バーベキュー 肉の量 種類は?
  •  

  • バーベキューの肉 量の目安リスト【家族編】
  •  

  • バーベキュー 食材の量の目安 野菜は?
 
 

バーベキュー 肉の量 種類は?

 

バーベキューの1人分の肉の量

男 性 300~400g

女 性 200~300g

小学生 200g

牛肉

◎サーロイン

牛肉のなかでは日本では一番人気の部位ですね。赤身と脂身のバランスがよく、柔らかくて食べやすいので、子どもにも食べやすくファミリーBBQむけです。網焼きステーキか、ブロック肉をローストビーフにしても美味しいです。

 
◎リブロース

サーロインと肩ロースの間にある部位で、サーロインよりも脂が多く味も濃厚で肉好きの人が好む味です。サーロインと同様にステーキかブロック肉での調理がおすすめです。

 
◎肩ロース

適度に柔らかいですが、脂が多めの部位なので、BBQでは薄くスライスして焼き肉がむいています。

 
◎ヒレ肉
ヒレ肉は脂が少ないので、網より鉄板焼きがおすすめです。

 

豚肉

◎ロース

キメが細かく脂身がありますが、焼きすぎるとパサつきやすいです。BBQで使うなら網焼きより鉄板焼きがおすすめです。

 
◎スペアリブ

スペアリブは脂が多い部位ですが、骨周りのお肉の旨味が味わえる人気の部位です。脂が多いため焦げやすいので注意してください。

 

鶏肉

◎手羽先

焼けた皮が香ばしく旨味のある部位なのでBBQにむいています。子どもさんに人気のメニューです。

 
◎もも肉

鶏肉のなかでも味がよく人気のある部位です。

薄くスライスして網でやくか、鉄板焼きでもおいしいです。

ソーセージ

小さい子どもさんはソーセージがあると喜びますね。

子どもには串刺しのフランクフルト、大人にはスパイスやハーブのきいたソーセージがおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

バーベキューの肉 量の目安リスト【家族編】

 
バーベキューで用意するお肉の量は、人によって食べる量は違うので決まりはありませんが、家族四人分の(父親・母親・小学生二名)目安の量を紹介しますね。

バーベキューの肉 買い物リスト

鶏肉手羽先 4本~8本
鶏肉モモ肉 1枚~2枚
ウインナー 4本~8本

豚スペアリブ 4本
豚肩ロース 豚カツ用 2枚
牛肉サーロインやリブなど800g程

 

おすすめの調理法

BBQの時は味が薄いものから順に焼いた方がいいので、まずは鶏肉の手羽先を4本から10本。シンプルに塩コショウや塩こうじにつけておいたものを焼くと子どもが喜びます。モモ肉ならカレー味のヨーグルトに一晩つけおきタンドーリchicken風にしてもいいですね。つまみにも向いています、家族4人分ならモモ肉一枚から二枚です。

ソーセージは直ぐに焼けるので、お腹がすいた子どもに急いで食べさせる時にたすかります。ウインナーのサイズなら4本から8本ぐらいでしょうか。

豚肉はスペアリブがBBQで喜ばれます。二日ほど前から味噌やマーマレード、塩麹や醤油麹など好みの味でつけおきしておくと味がなじんで美味しいです。ただし、火が通りにくいうえに脂でかなり煙がでますので量は少なく各自1本、合計四本ぐらいの少な目でいいかもしれません。

豚カツ用のロースの味噌漬けもBBQで喜ばれます。家族4人なら二枚程度です。

牛肉は、サーロイン、リブロース、肩ロースなどを焼肉用にカットしたものやブロック肉を用意します。各自200グラム程度、合計800グラム程度が目安でしょうか。
 
 

スポンサードリンク

 

バーベキュー 食材の量の目安 野菜は?

 
バーベキューをすると、だいたいお肉やソーセージばかりになりますね。だから野菜を持っていくと喜ばれます。

野菜の買い物リスト

ミニトマト 100gm(7~10個くらい)

枝豆 300gm

玉ねぎ 1個

かぼちゃ 四分の一個

ピーマン 二個

キノコ 一株

トウモロコシ 二本

ナス 二本

蓮根 二節

長芋 半分

サツマイモ 二個

ジャガイモ 二個

 

オススメの調理法

ミニトマトなどの生で食べられる野菜や、塩茹で枝豆、スティック野菜、カットした漬け物などをあらかじめ準備していくと、調理の手間もなくすぐに食べられるので喜ばれること間違いなしです。

ただし生野菜は残りやすいので量は少な目がいいですよ。
BBQコンロで調理する野菜であれば、玉ねぎ、カボチャ、ピーマン、キノコ、トウモロコシなどが定番ですが、ナスや長芋、レンコンなどをアルミにくるんで丸ごと焼いて頂くのも美味しいですよ。

すべて食べ終わったあとにアルミにくるんだサツマイモやジャガイモをコンロの上か炭の中においておけば、余熱で調理されておやつの頃に美味しい焼き芋になります。

コンロでやく野菜は冷蔵ではないので余れば持ち帰りもできますので大目でもいいかもしれません。
 

スポンサードリンク

 

バーベキュー 肉の量と種類 目安リスト【家族編】まとめ

  • バーベキュー 肉の量 種類

    ・BBQでオススメの牛肉は4種類
    ・豚肉ならロースとスペアリブ
    ・鶏肉なら手羽先とモモ肉
    ・ソーセージも人気。

  •  

  • オススメの肉の調理法

    ・鶏肉の手羽先は、コショウや塩こうじにつけておいたものを焼く。

    ・モ肉ならカレー味のヨーグルトに一晩つけおきタンドーリchicken風に

    ・スペアリブは味噌やマーマレード、塩こうじや醤油こうじなどで漬け込み味を付けておく。

  •  

  • バーベキュー 野菜の調理法。

    ・漬物やスティック野菜など事前に準備できるものは先に作っておく。

    ・生野菜は残りやすいので量は少なめ。

    ・ナス・芋系・レンコンをアルミでくるんで丸ごと約と美味しい。

スポンサードリンク

-キャンプ
-

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.