旅行・観光

姫路城 混雑対策2017 状況確認の方法。

更新日:

大人気の姫路城へ観光を考えた時
混雑状況をチェックしたいあなたに
役立つ記事をご紹介します。

今回の記事を紹介するナビゲーターは
マルコポーロさん。

姫路城の混雑について
お伺いしました。
 
 
◆この記事の見どころは?◆

  • 姫路城の混雑状況をすぐにチェックできる方法をご紹介。
  •  

  • なぜこんなに混雑しているのか?など、その人気についてご紹介します。
 
 

姫路城の混雑状況を知るにはどうすればよいか?

 
世界遺産のひとつとして数えられる姫路城、2015年には5年半もの期間をかけた「平成の大改修」が行なわれ、輝くような真っ白な姫路城の美しさが話題になりましたね。

さて、そのような話題の中心にもなった真っ白な姫路城ですが、現在の状況はどうなっているか気になりますよね。

それを調べるためには、ライブカメラや混雑予想をチェックできる「公式ホームページ」から確認すれば簡単に状況が分かります。

<国宝姫路城 大入り実況>
http://www.himejicastle.jp/

このページを少しスクロールしてみると、真ん中あたりに大きく「2017年○月の混雑状況」と表示されたカレンダーを確認できます。

このカレンダーの中の「緑色の人」が空いている日であるため、快適に大天守内を見学することができるでしょう。

「赤い人」の日は整理券が発行されるため、整理券がなければ大天守には入れないため、避けたほうがよいでしょう。

また、どうしてもその日に行きたいと考えているなら、午前中であれば整理券も入手できるでしょうと公式ホームページより発表されています。

また、ライブカメラで今現在の混雑状況を知ることも大切です。

人が軽く歩いている程度ならかなり空いている状況と判断できます。
 

スポンサードリンク

 

姫路城はなぜ混雑しているのか?

 
2015年の入場者数、過去最多の286万人を記録し日本の城郭で1番の来訪者数を記録した姫路城ですが、なぜこんなにも人気が出ているのか?

それは世界遺産だからという理由もひとつにはありますが、一番の理由は「平成の大改修」にあります。

「平成の大改修」では、工事の期間中は姫路城の大天守は工事用の足場や白いカバーで覆われてしまっており、大天守は文字通りベールに隠れていました。

その期間はなんと!5年半ものあいだカバーに隠れていたわけですから、どれだけ大規模な工事だったか分かりやすいと思います。

大改修を終えたあとの姫路城はまさに「輝くような白さ」を見せていたため、多くの人から注目を集めることとなったわけです。

しかし、この白さが続くのは白漆喰の耐久性から、わずか3年程度といわれています。
 

スポンサードリンク

 

姫路城の混雑状況、今後はどうなる?

真っ白な姫路城が続くのは2018年程度までといわれているため、今後は観光客は減っていくと予想できます。

ただし、「平成の大改修」の間であっても年間90万を越える来訪者数が来ているとおり、大天守以外にも石垣や櫓などの世界遺産としての魅力は残しているため、世界中から観光客は訪れると思われます。

輝くような白さをもつ姫路城を見られる期間もあとわずか!

まだ行かれていない方は、今が狙い目といえるため早めに観光しておくほうがよいでしょう。
 

スポンサードリンク

 

姫路城の混雑をチェックする方法まとめ

  • 姫路城の混雑状況を知る方法

    ・公式HPで混雑予想をチェック。
    ・赤い人の日は整理券が発券される。

  •  

  • 姫路城はなぜ混雑している理由

    ・一番の理由は平成の大改修
    ・5年半のカバーに覆われていた。
    ・輝くような白さが注目を集めた。

  •  

  • 姫路城の今後について

    ・今の白さは2018年くらいまで
    ・あの美しさを見れるのは今だけ!

スポンサードリンク

-旅行・観光
-

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.