北海道

旭山動物園の冬 赤ちゃんと旅行は大丈夫?ベビーカーは?

更新日:


冬の旭山動物園に赤ちゃんを連れても大丈夫なの?という疑問に役立つ情報をご紹介。

今回の記事を書いてくれたナビゲーターは、
romaeさん。

赤ちゃんを連れての冬の旭山動物園旅行に行く時の悩みについてお伺いしました。
 
 
◆この記事の見どころは?◆

  • 雪が積もっている時の旭山動物園の状況がわかります。
  •  

  • 冬の旭山動物園に赤ちゃんを連れて行っていいかどうかという判断基準がわかります。
  •  

  • 赤ちゃんを連れていくオススメの時期を紹介。
 
 

旭山動物園の冬 赤ちゃんが行っても大丈夫?

 
雪の積もった時期の旭山動物園は山の上ということもあって極寒です。さらに坂道も結構ありますので大人でも気を付けないと滑ってしまうこともあります。なので抱っこが必要な乳幼児を抱っこしているお父さんやお母さんも気を緩めたら滑ってしまうと思います。

旭川に長年住んでいる方で赤ちゃんを抱えて歩いていた時に転んで怪我をしたという話を聞いたことがあります。気を付ければ大丈夫だろうという考えは万が一のことを引き起こすこともあるかもしれません。

3月中旬頃の雪解けのタイミングをみて旭山動物園に行く計画を立てましょう。

ちなみに雪の積もるタイミングは12月頃からだそうです。参考にしてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

旭山動物園 冬に赤ちゃんと ベビーカーはどうする?

 
雪が積もるとベビーカーが動かなくなったり滑る危険があります。上記でも書きましたが悲しい事故を起こさないようにするためにもベビーカーの使用も控えた方が賢明でしょう。

ちなみに貸し出しも冬の機関の間は貸し出し自体されていません。危険性があるからこその動物園側の判断なのだと思います。

 
 

スポンサードリンク

 

旭山動物園 赤ちゃんを連れでいくなら何月から?

 
上記で説明したように12月頃から3月中旬あたりは積雪している可能性が高いため避けるべきでしょう。

一番わかりやすいのは「ペンギンの散歩」のイベントがされていない期間を選んでください。なぜなら積雪の上をペンギンが散歩するイベントだからです。そしてその期間を避けるのは最低条件です。その理由は旭山動物園は山の上にあるからです。

山の上は天候が変わりやすく気温も低いです。夏場に行った時は肌寒かった印象があります。

雪が積もっていない時に行く場合も、赤ちゃんと行くなら気温調節のしやすいかっこをさせていきましょう。一番おすすめなのは天気がぽかぽかしている暖かい季節のゴールデンウィークの時期がおすすめです。気候も暑すぎず、寒すぎずもしもの時は上着で調整できる季節ですからね。せっかくの動物園ですから赤ちゃんも家族もみんながストレスなく楽しむためにベービーカーも抱っこ紐も使える季節を選んで計画を立ててあげましょう。

旭山動物園の授乳室、オムツ替えコーナーについて

ここ数年で授乳室もリニューアルしました。オムツも売店で販売されており何より嬉しいのがオムツを捨ててもいいゴミ箱が設置されていることです。部屋は動物の絵がちりばめられていて、手洗い場等の家具は木で統一されていますのでとてもあたたかい空間になっています。ちなみにこの授乳室は「あざらし館」にあります。場所のチェックも事前にしておくと安心ですね。

 

スポンサードリンク

 

旭山動物園 冬に赤ちゃんと旅行 まとめ

  • 旭山動物園の冬 赤ちゃんが行っても大丈夫?

    ・雪が積もっているならオススメできない。
    ・雪解けのタイミングを待とう。

  •  

  • 旭山動物園 ベビーカーはどうする?

    ・雪でベビーカーが動かなくなる。
    ・冬の貸し出しはしていない。
    ・危険性が高い。

  •  

  • 赤ちゃんを連れでいくなら何月から?

    ・3月中旬以降
    ・夏場でも気温の変動があるので注意。
    ・オススメはゴールデンウィーク

スポンサードリンク

-北海道
-,

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.