ディズニーランド

ディズニー混雑予想2018年2月カレンダー&攻略ポイント

投稿日:

今回は2018年2月のディズニー混雑予想特集です。

東京ディズニーランド・ディズニーシーそれぞれの過去の傾向から、2月の混雑予想カレンダーを作成しました。

注意したい日程や、楽しむための攻略ポイントなども合わせてご紹介しています。

 
 

 
 
 
スポンサードリンク

 

ディズニー混雑予想2018年2月カレンダー

 

東京ディズニーランド

2月のディズニーランドはやはり、かなり冷え込むため、比較的空いている日が多いです。

しかしながら、2月11日、12日が建国記念日と振替休日で2連休になりますので、10日の土曜日から、混雑する事が予想されます。

また、2月の上旬や中旬は比較的空いている日が多いですが、だんだんと暖かくなる2月の下旬には混雑する日が多くなっていきますので、楽しみたい方は、防寒対策をしっかりして2月の中旬までの平日に遊びにいく事をおすすめします。

 

ディズニーシー

ディズニーランドと同じで大混雑する日はやはり連休になる2月の10日から11日、12日と予想されます。

比較的2月の中旬の平日は空いているディズニーランドに比べ、ディズニーシーは、平日でも多少の混雑は覚悟が必要です。

また、段々と寒さが和らいでくる2月の下旬は特に平日でも混雑が予想されます。

連休の他に混雑が予想される日は、2月の最終日曜日の2月25日が混雑すると予想される為、混雑を避けて楽しむためには、2月の連休前の平日です。

 

スポンサードリンク

 

ディズニー1月 混雑対策のコツは?

 

2月と言えば、今年も大好評だった、アナとエルサのフローズンファンタジーが2018年1月11日から3月19日まで開催されます。

この時期にしか見られないイベントなので、遊びに行く方は必須です。

 

また、上記の混雑する日は避ける事は勿論ですが、この時期のディズニーを楽しむには、張り切って朝早くから行かない事です。

当然ですが、開園前の時間は冷えますので、この時間は特に避ける事をお勧めします。なぜなら、比較的空いている日と言われている日でも、開園前は混雑し、目当てのアトラクションも長時間並ぶことが多くあるからです。

 

アトラクション自体が空いてくるのは17時以降なので、ゆっくりとパークに入場し、夕方のアトラクションが空いてくるのに備えて、過ごすことをおすすめします。

この時間帯は、朝から遊び倒した方が、お土産や食事を楽しむ時間になり、帰宅する方も多くいらっしゃる時間帯なので、非常におすすめですよ。

 

さらに、必ずディズニーに遊びに行く計画前には、公式ホームページで営業時間をチェックする事を忘れずにしましょう。

土日は平日は22時まで営業していますが、平日だと19時や18時30分で閉園してしまう日がある為、注意が必要です。

早く閉園する日はレストランなども早く閉まってしまうため、計画的にパークを回る事が大切です。

 

また、閉園時間の他にも、レストランのクローズやレストランメニューのクローズにも注意が必要です。

こんなはずじゃなかった…とならない為にもこれらも事前に公式ホームページでチェックしてくださいね。


スポンサードリンク

まとめ

  • 2018年2月のディズニー混雑予想で注意したいのが、10~12日。
  •  

  • 2月下旬から寒さが和らぎだすため、入場者数が増えると予想。

    24~25日の混雑も注意が必要。

  •  

  • 注目イベントは、アナとエルサのフローズンファンタジー。
  •  

  • 2月のディズニーは朝がとても冷えるので、防寒対策に注意しましょう。
 
 

スポンサードリンク

-ディズニーランド

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.