沖縄

那覇市で最高のステーキが食べられるおすすめのお店5選!

投稿日:

今回は沖縄県那覇市で最高に美味しいステーキを食べたいという方におすすめの特集です。

沖縄に詳しいナビゲーターが、おすすめのステーキ店をご紹介します。

沖縄旅行でグルメを満喫したいという方におすすめの情報です。

 

ナビゲーター:Kaitoさん
 
 

 
 
 
スポンサードリンク

 

那覇市のステーキ おすすめ5

 

1.サムズグループ

那覇市でステーキを食べるなら「サムズグループ」のお店に行くのが一番オススメです。

サムズグループとは沖縄県最大のステーキチェーン店で、サムズバイザシー・サムズアンカーイン・サムズセーラーイン・サムズマウイなど、県内8店舗を運営しています。

チェーン店とはいっても決して安っぽいものではなく、ステーキの味も店内のサービスも一流ホテルに匹敵するレベルです。

 

サムズグループに属する店はどこも店内が海賊船風だったり、ポリネシア風だったりして旅情を高めてくれます。

観光目的で来店する方が多いものの、地元民にも昔から愛され続ける名店ぞろいです。

 

ステーキもかなりジューシーで、柔らかくて食べやすいよう調理が施されています。

それでいて1人前の値段は1800円~3000円といったところなので、そこまで高級すぎないのも嬉しいところ。

味・値段・サービスなど全ての要素で一定のレベル以上を狙いたいなら、サムズグループが最適だと思います。

 

2.ジャッキーステーキハウス

今回ご紹介するなかで最も地元民に愛されている店といえるのが「ジャッキーステーキハウス」です。

ジャッキーステーキハウスは1953年創業で、「沖縄県民はステーキが好き」というイメージを広めた立役者的なお店です。

他の老舗ステーキハウスが次々と高級化や観光客向けへの転換を図るなかで、ジャッキーステーキハウスだけは昔から一貫して地元密着型の営業を続けています。

 

最近は柔らかくて食べやすいステーキが人気ですが、この店のステーキはどちらかというと歯ごたえがあって荒々しいタイプのステーキです。

弾力のあるアメリカンステーキが特徴で、ボリューミーなステーキを噛めば噛むほど肉の旨味が出てきます。

 

また、サイドメニューとして「タコライス」「味噌汁」「スパゲッティ」なんかが用意されているのも、この店が「地元の食堂」として利用されてきた証拠です。

ジャッキーステーキハウスは、気取ったステーキハウスとは一味違う、大衆食堂のような不思議なお店です。

3.ステーキハウス88

観光客に安定した人気を誇っているのが「ステーキハウス88」です。

沖縄本島内に9店舗を展開しており、そのうち7店舗が那覇市内にあります。

国際通りだけでも3店舗あるので、観光中のランチやディナーで利用する方が多いです。

 

今や地元民より圧倒的に観光客の多い店として知られていますが、ステーキハウス88は決して観光客向けに最近作られたお店というわけではありません。

もともとは沖縄が米軍統治下にあったころ「CLUB88」という、米軍人に人気のステーキハウスとして営業していたお店だったのです。

ステーキハウス88は、サムズグループやジャッキーステーキハウスと並ぶ老舗のステーキハウスなのです。

 

昔ながらのアメリカンステーキも取り扱っていますが、ステーキハウス88は「和風ステーキ」にも力を入れています。

国産牛の高級部位を使った柔らかいステーキが多いので、あまり固いステーキは苦手だという方はこのお店に行くと良いでしょう。

 

4.やっぱりステーキ

ステーキの老舗が多い那覇市において、ごく最近開店したばかりのステーキ店が話題を呼んでいます。

特にステーキ店の激戦区である国際通りに開店した「やっぱりステーキ」というお店です。

 

やっぱりステーキの特徴は、とにかく「コスパが良い」ということに尽きます。

他のステーキ店のように、丁寧な店員がサーブしてくれることも、シェフが調理工程を見せてくれることもありません。

店内のインテリアが凝っているとか、他店には無い独自のメニューが用意されているなんて話もありません。

この店は、注文は食券制・飲み物やライスはセルフサービス・味付けはテーブルに置いてある調味料で・店内は牛丼屋のようにテーブルとイスが置いてあるだけ…という徹底した経費削減が行われているお店なのです。

 

その代わりステーキは200g1000円という価格から食べられますし、ライス・サラダ・スープはおかわり自由となっています。

まさに徹底して「安さ」だけにこだわったこのお店には、安くてボリュームのある肉を食べたいという地元民が詰めかけます。

ただしここまで経費削減しておきながら、提供される肉はそこそこ質の良いものなので味はちゃんと保証できますよ!

 

5.碧

最後にご紹介するのは、那覇市内のステーキハウスのなかでも最高級のお店です。

「碧(へき)」という鉄板焼き専門のお店で、ここは地元民が食事にくるというよりも会社の接待なんかで使われることが多い高級店です。

 

メニューは全て鉄板焼きコース料理となっており、女性シェフが目の前の鉄板で丁寧に焼いてくれます。

先付から始まり、サラダや野菜の鉄板焼きを食べていよいよメインのステーキとなります。

 

ステーキのランクは細かく選べますが、一番安いもので税抜き4000円、高いメニューになると税抜き14500円となります。

安いお店のステーキなら10枚くらい食べられちゃいそうなお値段ですが、一応サラダなどの値段も込みになっています。

しかしこの店のステーキは高い値段を出しても後悔しないくらいクオリティが高いので、記念日などには奮発してみても良いんじゃないでしょうか。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • サムズグループ
  •  

  • ジャッキーステーキハウス
  •  

  • ステーキハウス88
  •  

  • やっぱりステーキ
  •  

 
 

スポンサードリンク

-沖縄

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.