沖縄

沖縄の楽しみ方 冬シーズン 12月1月2月のポイント

投稿日:

今回は冬の沖縄旅行の楽しみ方を特集します。

夏のイメージが強い沖縄の観光旅行ですが、冬だからこそ楽しめるポイントがいくつもあります。

そこで12月・1月・2月を中心に冬の沖縄旅行を満喫したいという方に役立つ楽しみ方の情報をご紹介します。

 

ナビゲーター:Kaitoさん
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • 沖縄の楽しみ方 冬シーズンは穴場狙いがおススメ!
  •  

  • 沖縄の楽しみ方 冬シーズンでも海を満喫できる!
  •  

  • 沖縄の楽しみ方 冬に咲く桜を見よう。
 
 
 
スポンサードリンク

 

沖縄の楽しみ方 冬シーズンは穴場狙いがおススメ!

 

「沖縄旅行のシーズンは夏!」と考えている観光客が多いため、沖縄の観光客数は8月がピークとなります。

10月ごろまでは海水浴のシーズンなので観光客数も安定しますが、その後11月~2月にかけては沖縄を訪れる人の数も少なくなっていきます。

そのため、冬の沖縄県には「どこに行っても空いている」という大きなメリットがあるんです!

 

さすがにお正月や連休には混み合いますが、それ以外の時期を狙えばホテルやツアーの予約も簡単に取れます。

普段なら良い部屋を取るのも難しい人気のリゾートホテルでも、冬の時期なら楽に高層階をゲットできてしまうんです!

 

首里城や海洋博公園といった沖縄県内最大級の観光地も、冬の時期はあまり混まないので人混みに流されず見学できます。

また、首里城や海洋博公園はかなり広いので、太陽の照り付ける夏場よりも冬のほうが歩いて見学しやすいというメリットもありますよ。

 

スポンサードリンク

 

沖縄の楽しみ方 冬シーズンでも海を満喫できる!

 

1年を通して暖かい沖縄県とはいえど、さすがに海水浴のシーズンは10月いっぱいで終わってしまいます。

自然のビーチは別として、管理されているビーチは10月以降遊泳禁止になってしまうところがほとんどです。

 

しかし、沖縄の海を楽しむ方法は海水浴だけではありません!

「ダイビング」なら冬の時期でも問題なくできますし、冬だからこそのメリットも多いんです!

というのも、「冬は海で遊べない」と思っている観光客も少なくないため、冬場の沖縄のダイビングショップはかなり空いています。

それによって予約が取りやすいというメリットもあるのですが、注目したいのは「冬だけの特別料金」で楽しめるダイビングショップが多いということ。

実は、多くのダイビングショップが冬場にはお客さんを獲得するため、夏場よりも料金を下げて対応しているんです。

 

また、12月~4月の沖縄県は「ホエールウォッチング」のシーズンでもあります。

水温が下がる冬場の沖縄には多くのクジラが寄ってくるため、95%の高確率でクジラに接近することができますよ!

 

沖縄の楽しみ方 冬に咲く桜を見よう。

 

桜といえば春の花のイメージがあると思いますが、実は沖縄の桜は冬に咲くんです。

沖縄に生えているのは日本全国で一般的な「ソメイヨシノ」とは別種で、「寒緋桜(カンヒザクラ)」という種類です。

名前に「寒」という文字が入っていることからも分かる通り、この桜は気温が下がるのを合図にして花をつけ始めます。

 

寒緋桜は寒い年ほど綺麗な花をつけることで知られていて、例年1月~2月にかけて満開を迎えます。

ソメイヨシノよりも濃い色が特徴的で、群生地では真っピンクの木々を見学することができます。

 

沖縄県全体に自生している寒緋桜ですが、世界遺産の今帰仁城跡などは花見の名所として知られています。

1月下旬~2月上旬にかけては桜祭りが行われる地域も多いので、冬に沖縄旅行をするなら是非立ち寄ってみてください。


スポンサードリンク

まとめ

  • 夏場に人気が集まる沖縄は、12月~2月の冬シーズンは混雑が少ない。
  •  

  • 冬シーズンなら人気のあるリゾートホテルでも高層階を狙うことが可能。
  •  

  • 10月以降の沖縄の管理されている海は遊泳禁止になりますが、ダイビングを楽しむことができます。
  •  

  • 12月~4月ならホエーウォッチングを楽しむことができます。
  •  

  • 1月~2月に見ることができる沖縄の桜。

    桜まつりが行われる場所もあるのでチェックしてみてください。

 
 

スポンサードリンク

-沖縄

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.