京都

京都の服装12月1月2月 冬の気温と女性コーデのコツ

投稿日:

今回は冬の京都観光で服装選びに悩んで入る方に、12月・1月・2月の気温と服装コーデのコツを特集します。

国内旅行でも特に人気の高い京都旅行ですが、一体どんな気候なのかイメージがわからないため、服装選びが難しいとお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そこで冬の京都の気温の傾向からオススメの服装コーデまでのコツをご紹介します。

ナビゲーター:usamimiさん
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • 京都の服装12月 気温と冬の女性コーデのコツ
  •  

  • 京都の服装1月 気温と冬の女性コーデのコツ
  •  

  • 京都の服装2月 気温と冬の女性コーデのコツ
 
 
 
スポンサードリンク

 

京都の服装12月 気温と冬の女性コーデのコツ

 

12月 京都の気温情報

◆12月上旬 気温の傾向

9時頃:7.5℃
15時頃:12.1℃
21時頃:7.9℃

 

◆12月下旬 気温の傾向

9時頃:4.8℃
15時頃:9.3℃
21時頃:5.5℃

降水量の平均:48.0㎜
雨の日は少なめ

 

12月の京都 女性の冬コーデのコツ

12月に京都に遊びに行く場合は、ハーフ丈のダウンジャケットがお勧めです。

寒さがだんだんと厳しくなっていきますが、あまりの厚着や、重いコートなどは歩くことが多い京都では疲れてしまうため、注意が必要です。

ロング丈のダウンジャケットも良いですが、やはり暑くなってきた時や室内などで脱いだ時にかさばってしまうため、荷物になりにくいハーフ丈がぴったりです。

ハーフ丈は腰回りをしっかりと暖めてくれるため、冷えが心配な女性も安心です。

 

また、スカートを履く際には裏起毛のタイツ履くようにすると、寒さに負けないオシャレが出来ます。

雨は比較的少ないですが、歩く京都ではムートンブーツ等は避け、足首が隠れるショートブーツがお勧めです。

 

スポンサードリンク

 

京都の服装1月 気温と冬の女性コーデのコツ

 

1月 京都の気温情報

◆1月上旬 気温の傾向

9時頃:4℃
15時頃:8.2℃
21時頃:4.8℃

 

◆1月下旬 気温の傾向

9時頃:3.2℃
15時頃:7.3℃
21時頃:8.9℃

 

降水量の平均:50.3㎜
雨の日は少なめ。

 

1月の京都 女性の冬コーデのコツ

1月に京都に遊びに行く際は、ロング丈のダウンジャケットに厚めのタートルネックがお勧めです。

寒さが本格化してきて、しっかりと対策をした方が楽しめるので、是非防寒対策はしっかりとしてください。

しっかりと首が隠れるタートルネックですが、苦手…と言う方は、マフラーやスヌードを忘れないようにしましょう。

 

また雨の日は少ないですが、雪が降る事もちらほらある為、足元もロングブーツにレッグウォーマーなどでで対策する事をお勧めします。

腰やお腹にカイロを貼る事は勿論ですが、靴の中にもカイロを入れておくと、足元からぽかぽかと快適に過ごすことが出来ます。

 

宿泊する方や、朝早くから夜遅くまで京都を楽しむという方は、手袋やニット帽なども持っていくと、急な冷えにも対応でき安心です。

 

京都の服装2月 気温と冬の女性コーデのコツ

 

2月 京都の気温情報

◆2月上旬 気温の傾向

9時頃:3.5℃
15時頃:7.8℃
21時頃:4.1℃

 

◆2月下旬 気温の傾向

9時頃:5.2℃
15時頃:9.3℃
21時頃:5.5℃

 

降水量の平均:68.3㎜

上旬は少ないが、下旬はわずかに雨の日が増える傾向あり。

 

2月の京都 女性の冬コーデのコツ

2月に京都に遊びに行く方は、しっかりと防寒していく事をお勧めします。

ロング丈のダウンジャケットに厚めのセーターは必須ですが、寒さが本格化する2月はやはりパンツスタイルの方が安心です。

お勧めのコーデはお尻がスッポリと隠れる丈のセーターに、細身パンツ、ロングブーツで、しっかりと防寒する事ができます。

セーターは大きめを選ぶ事で、中にしっかりと着こむことが出来ますし、お尻まで丈があることで、腰回りが冷える事を防いでくれます。

 

細身のパンツでも、生地が厚めのパンツや、コーディロイなどがお勧めです。

また今はジーンズでも裏起毛になっている物などもあり、お勧めです。

さらに、ロングブーツも、内側がボアになっている物だと、尚安心です。

 

2月の下旬は雨が降る日も増えてきますので、あらかじめブーツやコートなどに防水スプレーなどをしておくと、急な雨でも対応出来ます。


スポンサードリンク

まとめ

  • 12月の京都の気温と服装

    雨は少なく下旬になると寒さが堪えるようになります。

    京都旅行では歩く場合が多いので、体温調整もしやすいハーフ丈のダウンジャケットがおススメ。

  •  

  • 1月の京都の気温と服装

    まだ雨の日が少ないですが、本格的な冬の寒さの時期。

    防寒対策を意識し、マフラーやタートルネックなどを服装コーデに取り入れるのがおススメ。

  •  

  • 2月の京都の気温と服装

    上旬はまだ寒いですが下旬になると、少しずつ暖かい日が増え、雨の日が少しばかり増えます。

    生地質を選べば細見のパンツスタイルでも保温性が高くなり、見た目もスタイリッシュに決めることができます。

 
 

スポンサードリンク

-京都
-

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.