旅行・観光

ホテルの乾燥対策 原因や防ぐ方法やグッズを紹介!

投稿日:

旅行でホテルに泊まる時に部屋が乾燥していると感じたことはないでしょうか。

多くの方がホテルの部屋は乾燥するという体験をしたことがあるようですね。

そこで今回はホテルの部屋はどうして乾燥するのか、そして乾燥対策や役立つグッズはどんなものがあるのか等についてご紹介します。

 

ナビゲーター:MAOさん
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • ホテルの乾燥対策 原因はなに?
  •  

  • ホテルの乾燥対策 防ぐ方法は?
  •  

  • ホテルの乾燥対策グッズを紹介!
 
 
 
スポンサードリンク

 

ホテルの乾燥対策 原因はなに?

 

ホテルの部屋に宿泊していると、なぜか普段と比べて喉を傷めやすいと感じる時はないでしょうか?

日本各地のホテルに泊まってきたのですが、いつもに比べて乾燥していると感じる時があります。

まずはホテルの部屋の乾燥対策をするためにも原因をしっかりチェックしておきましょう。

 

ホテルの部屋の気密性が高い。

ホテルの部屋の乾燥の原因として、よく言われるのが、ホテルの部屋の気密性が高いことです。

ホテルはエアコンなどをしっかりと効かせ、防音効果を高めるために気密性の高い構造になっています。

気密性が高い状態で、エアコンなどの使うことで、部屋が乾燥しやすいと言われています。

 

地域による違い。

ホテルの部屋の感想は、気密性が原因とはよく言われますが、実はそれだけではありません。

今までに日本各地のホテルに宿泊してきましたが、乾燥する部屋とそうでない部屋があります。

その傾向でわかったことの一つが地域による違いです。

 

立地条件やホテルの構造の相性があります。

例えば湿気がこもりやすいと言われる盆地地帯でも、建物の構造と相性が悪いと乾燥したりする場合もあります。

反対に乾燥しやすい地域であっても立地条件が良かったりすると、乾燥しない場合もあります。

 

カーペットやシーツ・ベッドの影響

カーペットやシーツなどのホコリが原因で乾燥しているように感じる場合もあります。

特に化学繊維に敏感な方は、繊維の屑に敏感に反応して、乾燥していると感じる時もあります。

 

疲労により粘膜が弱くなり、乾燥を感じやすくなっている。

私達の鼻や喉は粘膜によって乾燥から守られています。

ですが、旅行などで気付かないうちに疲労が蓄積し、その結果、粘膜が弱くなってしまう場合もあります。

 

スポンサードリンク

 

ホテルの乾燥対策 防ぐ方法は?

 

マスク

もし喉や鼻を乾燥から守りたいのなら、マスクが手軽で効果的です。

様々なタイプのマスクが発売されていますが、使い捨てタイプが衛生的でオススメです。

 

加湿器

加湿器は全ての部屋になくても、貸し出している場合があります。

もし部屋が乾燥していると感じた時は、ロビーに尋ねてみましょう。

 

空気清浄機

ホテルの部屋が乾燥しているように感じる原因がホコリや化学繊維の場合は、空気清浄機があるといいですね。

こちらもホテルで貸し出している場合があるので確認してみましょう。

 

消臭剤を霧吹きで振りかける。

衣服などの布に掛けてもいい消臭剤スプレーを霧吹きで振りかけるのが私のやり方です。

消臭スプレーは気軽に買うことができますが、そのスプレーのままだとスプレーの穴が粗いので、細かい霧吹きに入れ替えて使っています。

より細かい霧状で出した方がホコリが床に落ちやすく、部屋全体を適度に保湿してくれます。

もし霧吹きの穴が小さすぎて、うまく霧状にならない時は、消臭液を水で1/2に薄めて試してみてください。

 

濡れタオルは効果ある?

濡れタオルで加湿する方法は有名ですが、即効性は少なく、濡れ雑巾のある近くしか効果がありません。

そこで私が活用している方法は、枕付近にメモ帳などを置くスペースを利用します。

濡れ雑巾をお皿の上に置き、メモ帳などを置くスペースに置きます。

加湿器に比べると気持ち程度の差しか効果は感じませんが、いざという時には役立ちます。

 

これはダメ!注意したい乾燥対策

よくホテルの部屋の乾燥対策で、ユニットバスの浴槽に水を張り、浴室を開けっぱなしにするという方法があります。

この方法は確かに加湿効果はありますが、ホテルの壁紙などが劣化する原因になります。

 

ホテルの乾燥対策グッズを紹介!

 

コーヒーフィルター

コーヒーフィルターは、手軽に加湿できるアイテムとして有効です。

コップなどに水を入れ、コーヒーフィルターを一度開いた後、ジャバラ状に織り込んで、水の入ったコップに突っ込みます。

1つだけだとスカスカなので、何枚か同じように突っ込んで固定します。

 

濡れタオルに比べると、使用するスペースが少なく、効率よく水を蒸発させて加湿してくれます。

 

加湿紙

先ほど紹介したコーヒーフィルターと原理は同じで、コップなどの容器に水を入れて、加湿紙を浸し、効率よく加湿するグッズです。

100均ショップや大手インテリアメーカーなどで発売されオシャレなものが多く、持ち運びにも便利なタイプもあります。

 

コンパクト加湿器

効果範囲は狭いですが、自分がいる付近だけでいいなら十分に効果を体感できるグッズです。

小さいものならペットボトルくらいの大きさのものがあり、充電式で車の中などでも使用できるタイプが発売されています。

またアロマ機能を搭載しているものなら、その時の気分で香りも楽しめリフレッシュできます。


スポンサードリンク

まとめ

  • ホテルの部屋が乾燥する原因は、気密性の高さや、ホコリ、立地条件などがある。
  •  

  • 喉や鼻を乾燥から手軽に防ぐ方法はマスクがおすすめ。
  •  

  • その他、加湿器や空気清浄機などホテルで貸し出している場合もあります。
  •  

  • コンパクト加湿器は頻繁にホテルに泊まる人にはオススメのグッズ。
 
 

スポンサードリンク

-旅行・観光

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.