映画

映画の席の選び方 いい場所は?最前列と最後列の特徴は?

投稿日:

今回は、映画館の席の選び方についての特集です。

家族や友達と一緒に楽しめる、おでかけスポットとして定番の映画館ですが、気になるのが、どの座席がいい場所なのかという疑問。

今回はその疑問についての検証や、最前列、最後列、左右の列、それぞれの場所の特徴をご紹介します。

 

ナビゲーター:本郷七音斗さん
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • 映画の席の選び方 いい場所はどこ?
  •  

  • 映画の席の選び方 最前列の特徴は?
  •  

  • 映画の席の選び方 最後列の特徴は?
  •  

  • 映画の席の選び方 左右の列は?
 
 
 
スポンサードリンク

 

映画の席の選び方 いい場所はどこ?

 

チケットを購入する時に、映画の席を選ぶわけですが、その時にどこがいいのだろうかと考えてしまいますよね。

実は僕もかなり試行錯誤して試してみたので、その経験を基にしたおすすめのいい場所をご紹介します。

 

一番オススメは、中央通路から前に3~4列目の真ん中の席。

いろいろ試した結果、僕はこの席が一番よかったという印象があります。

 

それぞれの映画館の違いが少ない。

理由として、どの映画館であっても、この場所であれば大きくハズレということがないためです。

映画館の規模や、スクリーンの大きさによって、いい場所は変わってきます。

ですが、どの映画館でもこの中央通路から前に3~4列目は、音響・映像どれをとってもバランスがい場合が多いです。

そのため、初めての映画館の時は、この辺りを選ぶことが多いですね。

没入感が高い

2つ目の理由は、スクリーンの迫力を十分に堪能でき没入感が高い点です。

ハズレの少ない場所としては、中央通路前後になるのですが、何度か座る場所を変えて試した結果、中央通路は劇中に人が通ることがあるのが気になりました。

また、中央通路の前後1列目はどうしても他の気配が気になりやすい場所なので、集中力が乱れやすいのも気になりました。

 

意外と穴場になっている。

3つ目の理由としては、意外と空いていること。

映画館で人気のある場所は中央通路から後方の中央列です。

次に人気なのが後方の左右の列です。

 

前方の席だと、見る角度が辛くて鑑賞が楽しめないという先入観や、後ろの人から見られているという心理が働くため、敬遠されているように感じます。

ですが、実際に映画が始まると後ろから見られるということはありませんし、中央通路から前に3~4列目は角度もスクリーンの角度もきつくなく、自然な姿勢で見れる劇場が多いです。

 

スポンサードリンク

 

映画の席の選び方 最前列の特徴は?

 

では映画の席の選び方で、一番スクリーンに近い最前列はどうか検証してみました。

最前列は特に座る配置によって映画の見え方が大きく変わります。

できれば最前列の場合は中央の座席がベストです。

 

また、映画館によっては見上げないといけない場合もあるのは確かです。

また目を動かす幅が広がるため、全体を見渡して見るという楽しみ方には向いていません。

 

ですが、最前列でスクリーンが大きいメリットもあり、アクション映画やホラー映画などでは、迫力を楽しめる席でもあります。

アクション映画でも、3Dを駆使したようなものよりも、カーアクションのようなスピーディーでハイテンポな映画に向いていると言えるでしょう。

 

映画の席の選び方 最後列の特徴は?

 

次にご紹介したいのは、最後列の特徴です。

映画の席の選び方としては、人気の高い場所ですが、スクリーンが少し遠いことが気になります。

最後列のスクリーンの見え方は、どちらかというと大型TVを見ている状態に近いと言えるでしょう。

ですが正直な所、映像美と見やすさを求めるなら、最新機種のTVの方が優れています。

 

最後列の最大のメリットは、全体を見渡しやすいため、しっかりとストーリーを把握して映像をチェックできる点です。

特に字幕の映画を見る時は、視点移動が少ない方が見やすいので、後方の方が好まれます。

 

そのため、没入感よりも冷静に考えながら見るのに優れている場所が最後列だと僕は考えています。

サスペンス系などの考察が楽しめる映画に向いている場所と言えるでしょう。

 

映画の席の選び方 左右の列は?

 

先ほどもご紹介しましたが、後方の左右列も実は人気のある席です。

映画館によって左右列の座席配置は違いがあるのですが、席の数が少ない傾向があります。

そのため、他の人達の目を気にせずに座りやすいと感じます。

特に小さな子供を連れたご家族だと、入口側の左右列を選び、何かあった場合はすぐに出られるようにする方もいらっしゃいます。

 

また、後方の左右列になるとそこまでスクリーンが見えにくいということもなく、劇場全体の雰囲気を同時に楽しめるスポットでもあります。


スポンサードリンク

まとめ

  • ナビゲーターがおススメするのは、中央通路から前に3~4列目。
  •  

  • 最前列は映画館によって見上げる角度になるが、スピーディーなアクション映画やホラー映画に向いている。
  •  

  • 最後列はスクリーン全体を見渡しやすいため、字幕も読みやすく、映画の考察や推理を冷静にチェックしやすい。
  •  

  • 子連れのご家族の場合は、左右列の入口側に座り、いざという時にすぐに外に出れるようにする方もいる。
 
 

スポンサードリンク

-映画

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.