京都

京都の老舗料亭5選 人生で一度は行きたい!オススメ店

投稿日:

歴史ある京都への旅行。

そんな京都旅行をさらに楽しむ要素が美味しい料理ですよね。

そこで今回は、京都の老舗料亭の中から、おすすめしたいお店を5つご紹介。

料亭探しで迷ったときに役立つ情報をご案内します。

 

ナビゲーター:Kaitoさん
 
 
 

スポンサードリンク

 
 

菊乃井

「菊乃井」は京都を代表する老舗のひとつです。

創業は1912年となっており、実に100年以上も京都の人々に愛されてきました。

ちなみに現在、菊乃井の代表を務める三代目主人の村田 吉弘さんは、料理番組にもコンスタントに出演する有名な料理人です。

 

菊乃井は「ミシュランガイド関西2017」にて三ツ星を獲得するなど、京都に留まらず世界に名だたる名店として知られています。

日本で本格的な和食を味わいたいという海外からの観光客も多く訪れ、常に最高の料理を出し続けています。

 

食材の旬を重んじる和食らしく、菊乃井では季節に合わせた様々な食材を使います。

その時期にしか味わえない季節の懐石料理に舌鼓を打ちながら静かに過ごす京都の夜…

日本人なら、人生で一度は味わっておきたい体験です。

 

瓢亭

創業100年を超える老舗が数多く残る京都のなかでも、特に長い歴史を持つ料亭が「瓢亭」です。

もともとは南禅寺境内の門番所を兼ねて建てられた腰掛茶屋に始まり、当時から数えて創業400年を超える老舗中の老舗です。

 

瓢亭の名物は「瓢亭玉子」と呼ばれるものです。

現代風に言い換えるなら「ゆで玉子」のことなのですが、瓢亭が創業して間もない頃の日本では卵が非常に貴重な食材だったため、客人にゆで玉子を振舞う瓢亭は貴重なお店でした。

また、卵を「ゆでて食べる」という発想が当時の人にとっては珍しかったため、ゆで玉子は瓢亭特有の料理として扱われたのでした。

 

瓢亭玉子を始めとして、この料亭では歴史ある和食をいただくことができます。

創業400年という長い歴史の中で培われてきた料理の数々は、どう足掻こうとも新参の店には真似できない深みがあります。

 

和久傳

明治3年に創業し、これまで実に150年近くも京都で営業を続けてきた老舗「和久傳」。

京料理・京懐石の名店としてはもちろん、レストランの店舗を展開したり、百貨店で弁当や和菓子の販売を行うなど、食にかかわる事業を広く展開しています。

 

和久傳の料理は、季節の移り変わりと共にその姿を変えてゆきます。

料理には旬の素材を厳選して使用しているので、それぞれの時期に最も適した食材が選ばれるからです。

 

例えば、1月には熊肉をメインとした料理が供されます。

2月には鬼海老、3月にはふきのとう、4月には桜鱒、5月には賀茂なす…と、その季節に最高の品質を迎える食材を、最高の調理法で食べさせてくれます。

 

岡崎つる家

明治41年に大阪で開業した「つる家」に端を発するのが左京区岡崎にある「岡崎つる家」です。

岡崎つる家は京都御所で行われた昭和天皇の即位の大礼のために京都を訪れる貴族院議員・衆議院議員のための宿泊施設として始まりました。

以来、数十年に渡り世界中の王族・国家元首をお迎えする場所として利用されてきました。

 

岡崎つる家は「味付けならいくらでもできる。素材そのものの美味しさを引き出すことこそ難しい」という初代から続く信念を今でも受け継いでいます。

料理は素材選びに始まり、徹底的に「素材本来の味」を引き出すために手間暇をかけています。

 

素材の味を100%引き出して作られる料理はどれも滋味深く、訪れた世界中の王族たちの舌をもうならせています。

世界中のトップたちを満足させ続ける岡崎つる家ですがもちろん一般客でも入れますので、日本人なら一度は訪れておきたいものです。

 

たん熊

「たん熊」は、昭和3年創業の老舗料亭です。

文豪の谷崎潤一郎、歌人の吉井勇など、数々の著名人が支持してきた名店です。

創業以来一世紀近くに渡り多くの日本人に愛されてきた名店ですが、ミシュランガイド関西2016でも一ツ星を獲得したことで世界的にも知名度を上げています。

 

たん熊の名物は「丸鍋」と呼ばれるすっぽん鍋。

30年以上も使い込まれてきた赤楽の土鍋には老舗の歴史が染み込んでいることを感じさせられます。

初代が考案したレシピを忠実に守り継いできたすっぽん鍋は、臭みも全く無く、すっぽんの旨味だけをしっかりと抽出した絶品の鍋料理です。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 菊乃井
  •  

  • 瓢亭
  •  

  • 和久傳
  •  

  • 岡崎つる家
  •  

  • たん熊
 
 

スポンサードリンク

-京都

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.