京都

嵐山周辺でランチするならぜひ寄りたい人気店5選

投稿日:

今回は京都嵐山のグルメスポット特集です。

嵐山と言えば、京都観光スポットの中でもダントツの人気を誇る有名な場所。

テレビや雑誌などでは、その風景を一度は目にしたことはあると思いますが、そんな嵐山でランチで訪れたい人気店はどこかとなると、他府県から旅行に来る方は迷うのではないでしょうか。

そんな方に役立つ嵐山のランチにオススメの人気店を5つご紹介します。

 

ナビゲーター:Kaitoさんが紹介します。
 
 
 

スポンサードリンク

 

良彌 奥の庭

せっかく京都の観光地に来たんだから雰囲気のあるお店でランチがしたい!という観光客の願いを叶えるのが、京福電鉄嵐山駅から徒歩5分ほどの場所にある「良彌 奥の庭」。

秋になると、和風な造りになっている店内から庭の木々の紅葉を眺めることもできます。

 

ちょっと敷居の高い店に見えますが、意外なほどリーズナブルなので観光中のランチでも気軽に訪れることができます。

リピーターも多いという人気メニュー「おぼろ豆腐重御膳」は1人前1500円で、照り焼きおぼろ豆腐重・おぼろ豆腐・抹茶うどん・季節のおばんざい・京漬物・お吸い物まで付くお得なメニューとなっています。

他にも、「天ぷら重御膳」で1600円、生ゆば重御膳で1700円と、ほとんどのメニューが1人前2000円を超えないので遠慮なく好きなものを注文できます。

 

また、この店に行くならぜひ食べてほしいのが「魔法のコロッケ」という隠れた人気メニュー。

一見するとミートコロッケのように見えますが、実はこのコロッケには肉もアルコールも一切使用されておらず、いわゆる「ハラール対応」のメニューになっているんです。

テイクアウトも可能なので、ランチが終わった後の食べ歩きメニューとして確保しておくのもよいでしょう。

 

嵐山 なか川

元魚屋さんのご主人が作り上げる絶品魚料理が売りの「嵐山 なか川」。

嵐山駅から徒歩2分という好立地ですが、住宅街にひっそりと佇んでいるため意外に観光客は少ない「知る人ぞ知る店」です。

 

夜間まで営業しているお店ですが、ランチメニューとディナーメニューが異なるシステムとなっています。

お昼限定で食べられるのは「松花堂」「ちらしすし」「寿司セット」「うな重」の4種類。やはりどれも魚を中心としたメニュー構成です。

この中でオススメなのは「ちらしすし」。ご主人自ら目利きした新鮮な魚介類がどっさりと乗った食べごたえのある逸品です。

 

観光中の方なら「松花堂」を選ぶのもよいでしょう。

こちらはご主人が腕をふるった「京都のおばんざい」を楽しめるメニューとなっており、京都ならではの薄めで上品な味わいの料理がズラリと並びます。

もちろん、松花堂にも魚介類が使用されているので、魚介系の料理に定評のあるなか川の良さも全面的に押し出されていますよ。

 

Cafe+Boulangerie Doppo

「Cafe+Boulangerie Doppo(カフェ+ブーランジェリー ドッポ)」は、お洒落なパン屋さん併設のカフェです。

店内のイートインでゆっくりランチするのもオススメですが、テイクアウトでパンだけを買って食べ歩きする方も少なくありません。

嵐山駅からわずか徒歩5分という好立地にありながら、観光地近辺とは思えないほどリーズナブルなのもこの店の魅力です。

 

ランチなら、お昼限定の「パスタランチセット」を注文するのがオススメです。

地元客からも美味しいと評判のパスタに、サラダ・パン・デザート・ドリンクまでセットになって1000円でお釣りが来ます。

パスタは数種類から選べるので、その日の好みに合わせてチョイスできるのも嬉しいところです。

 

また、ちょっとした裏ワザなんですが、Cafe+Boulangerie Doppoには金曜日に行くのがオススメです。

実はここ、毎週金曜日には「パンの食べ放題」という素敵なイベントを行っており、安価で美味しいパンを好きなだけ堪能できるんです。

 

京都嵐山 嵐丼

主に観光客に人気のお店が、人気観光施設「はんなりほっこりスクエア」の2階で営業している「京都嵐山 嵐丼」です。

純和風で雰囲気の良い店内と、京都の食材を使った料理の数々、それでいて商業施設内なので気兼ねせず立ち寄りやすいというのが人気の秘密です。

 

店名に「嵐丼」とあることからもわかる通り、この店の看板メニューは丼物です。

常時12種類以上の丼物が用意されており、食の好みに合わせてお好きな丼をチョイスできます。

京都の食材を使った丼が中心ですが、必ずしも郷土料理というわけではなく「チーズカレー丼」「ステーキ丼」といった丼も用意されているのでお子様連れでも安心です。

 

一番人気は「嵐山丼」というメニューで、京都名物である「湯葉」と「おぼろ豆腐」の特製あんがご飯に絡む逸品です。

シンプルですが湯葉とおぼろ豆腐の風味が良く、観光疲れで食欲の無いときでもスルスルと食べられてしまう絶品丼です。

 

ぎゃあてい

嵐山周辺で気軽に京料理を楽しみたいなら「ぎゃあてい」がよいでしょう。

ぎゃあていは京都のおばんざいをバイキング形式で提供してくれるお店で、気負わずワイワイと楽しめる人気店です。

本格的なお店だと緊張してしまうという方や、お子様連れでなかなか敷居の高い店には行けないという方でもぎゃあていなら安心して食事を楽しめます。

 

料理の質も、バイキング形式だからといって侮ってはいけません。

ぎゃあていは京都を代表する旅館のひとつ「料理旅館 嵐山辨慶」がプロデュースするお店なので、料理ひとつひとつへのこだわりは決して他店に劣りません。

バイキングで提供される料理はどれも味わい深く、非の打ち所のない「本物の京都料理」であることに間違いはありません。

 

メニューも常時30種類以上と豊富で、湯豆腐・生麩・湯葉など、観光中に一度は食べておきたいメニューがズラリと並びます。

季節によって最適なメニューが提供されるので、他にどんなメニューがあるのかは実際に行ってみてのお楽しみです。
 

スポンサードリンク

まとめ

  • 良彌 奥の庭
  •  

  • 嵐山 なか川
  •  

  • Cafe+Boulangerie Doppo
  •  

  • 京都嵐山 嵐丼
  •  

  • ぎゃあてい
 
 

スポンサードリンク

-京都

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.