京都

京都中京区で大人気のパン屋さん5選 オススメしたいお店

投稿日:

今回ご紹介したいのは、京都中央区で人気のあるパン屋さんの特集です。

京都は関西の中でもパン屋さんの激戦区!

美味しいパンを求めて、他府県から来る人もいる程です。

そこで今回は京都中央区に地域を絞って、おすすめのパン屋さんを5つご紹介します。

 

ナビゲーター:Kaitoさん。
 
 
 

スポンサードリンク

 

Flip up!

 

中京区蛸薬師町で営業を続ける人気のパン屋さんが「Flip up!(フリップアップ)」。

ごく小さな店構えですが、一日中絶えることなくお客さんが出入りする地元民御用達の店です。

ここはシンプルながら完成度の高いパンを作る店で、ライ麦パンやバゲットなど、小麦本来の味が感じられるパンには定評があります。

 

数あるパンの中でも、Flip up!の代名詞とも言えるメニューが「ベーグル」。

モチモチと弾力のあるベーグル生地が抜群に美味しく、食べごたえもあるので男性客にも人気となっています。

 

ベーグルの種類も豊富で、食事によく合う「プレーンベーグル」から、おやつに最適な「チョコレート」「りんごキャラメル」まで様々な種類が取り揃えられています。

特にオススメなのは「チーズベーグル」で、ベーグルの食感とチーズの塩気が絶妙にマッチした万人受けするひと品となっています。

 

Walder

中京区麩屋町でファンに支持されているのが「Walder(ワルダー)」。

フランスパンだけに限っても「バタール」「バゲット」「バゲットワルダー」「バゲット濃いめ」などのバリエーションがあり、パンの種類が豊富なお店です。

もちろんむやみに種類だけを増やしているわけではなく、食べる人の細かい嗜好に合わせて改良を重ねた結果として、これだけ多くのパンを取り扱うようになったお店です。

 

Walderは、いわゆる「ハード系」のパンが多いのが特徴です。

フランスパン・プレッツェル・エピといった、歯ごたえの強いパンが多く、Walderのパンは噛み締めるほどにパンの旨味が染み出してくるのがわかります。

菓子パンもあるのですが、ハード系のパンを味わうなら惣菜系の具が乗ったパンを選ぶのがオススメです。

 

fiveran

2015年にオープンした「fiveran(ファイブラン)」は中京区のパン屋さんとしてはまだまだ新参です。

しかし並み居る強豪店に負けることなく、オープンからわずか1年足らずで中京区を代表するパンの名店として知られるようになりました。

 

お洒落な店内に入ると、木製の台座に美味しそうなパンがズラリと並んでいます。

種類もハード系・デニッシュ系・菓子パン系・惣菜パン系とバランスよく取り揃えられており、どんなタイプのパンが好きな方にでもマッチします。

ひとつひとつのパンの味も高レベルで、どのパンを選んでもハズレは一切ありません。

 

甘いパンがお好きな方にオススメしたいのは「パティシエール」の名前で売られているクリームパン。

ふわっふわのパンに濃厚なカスタードクリームがたっぷり入ったパンで、クリーム好きならたまらないと思います。

 

キートス

フィンランドで修行した経験を持つご主人が作るパンが評判の「キートス」。

日本ではなかなか味わえないような北欧風のパンを提供しているパン屋で、本場に近い味わいに外国人ファンも多いといいます。

 

キートスのパンは、北欧でよく食べられているライ麦や全粒粉を使ったものです。

ライ麦や全粒粉を使ったパンは小麦粉だけで作るパンに比べて香りが強く、噛むほどに良い香りの立つ素朴な味わいが楽しめます。

北欧では主食として食べられているパンだけあって、これらのパンは密度が高く食べごたえがあるのも特徴です。

 

キートスでは「マフィン」などの親しみ深いパンも売られているのですが、実際に食べてみると通常のマフィンとは全く違う食感に驚かされます。

一般的なマフィンは空気を含んでフワフワしているものですが、キートスのマフィンはギュッと固めたように密度が高いんです。

しっかりと噛みごたえのある生地に、ナッツやチョコレートなどの食感が合わさって美味です。

 

coneruya

中京区聚楽廻西町で営業する人気のパン屋さんが「coneruya(コネルヤ)」です。
coneruyaの店主のモットーは「見栄え・ボリューム・食べやすさ」にこだわったパンを作ることだそうで、地元の学生にも人気のお店となっています。

街に溶け込んだ地元のパン屋さんといった風情ですが、ここのパンを食べるためにわざわざ市外から訪れるお客さんもいるほどです。

 

ボリューム重視…といわれるとガッツリ系のパンばかりが置いてある店のように聞こえますが、coneruyaの場合「見栄え」にもこだわっていますから、意外なほどに可愛らしいパンが多いんです。

イチゴやナッツを練りこんだスコーン、マロンが乗ったデニッシュ、ナッツがたっぷり乗ったカリカリのバゲット…など、どれもホテルのベーカリーのような出来栄えです。

 

そうかと思えば、地元の学生に人気の大きなウインナーパンや、大きなピザパンなど、街のパン屋さんらしいメニューも充実しています。

小ぢんまりとした街のパン屋さんとは思えないほどのクオリティなので、近くにお立ち寄りの際にはぜひconeruyaでパンを買ってみてください。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • Flip up!
  •  

  • Walder
  •  

  • fiveran
  •  

  • キートス
  •  

  • coneruya
 
 

スポンサードリンク

-京都

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.