ユニバーサルスタジオジャパン

USJ進撃の巨人アトラクションの感想 内容と時間2017

更新日:


USJ進撃の巨人2017のアトラクションの
ストーリー内容や体験した感想を知りたい方に
役立つ情報をお届けします。

今回の記事を書いてくれたのは
ライター・本郷七音斗さん。

USJ進撃の巨人2017の
アトラクションの見どころを
ご紹介してくれます。
 
 
◆この記事の見どころは?◆

  • 実際に体験してきたUSJ進撃の巨人アトラクションの感想を読むことができます。
  •  

  • 今回のストーリーを読むことができます。
    (※ネタバレが含まれています。)
  •  

  • USJ進撃の巨人アトラクションの所要時間がわかります。
 
 

USJ進撃の巨人 アトラクションの感想2017

 
こんにちは、本郷七音斗です。

今回はユニバーサルスタジオジャパンで
開催されている
進撃の巨人2017の
アトラクション体験レポートを
ご紹介します。

USJの中は調査兵団でいっぱい

ユニバの名物になりつつありますが
クールジャパンの期間中、
進撃の巨人に登場する
キャラクターのコスプレが
とても目立ちます。

誰もが当たり前のように
調査兵団のマントを羽織っています。

近くにある
鎧の巨人オブジェのあたりは
完全に進撃の巨人ムードでした。

 

体験する前に知っておきたいこと。

まずはストーリーの概要を
ご紹介します。

今回のUSJ進撃の巨人アトラクションの舞台は
原作の1話~2話を
駐屯兵団(街を守る兵)の話です。

原作の主人公・エレン・イェーガーは
まだ10歳。

 
50mの壁に囲まれ
平和に過ごしていたところに
超大型巨人が現れ
街を破壊されるというシーンです。
 

今回のUSJ進撃の巨人2017では
その時に街の人を守った
駐屯兵団の視点から見たストーリーです。

 

ストーリーの流れ

今回の主人公(あなた)は
新米の駐屯兵団です。

突然に超大型巨人の進行から
街を守るために戦うことになります。
 

ですが駐屯兵団は
次々と巨人達にやられます。

主人公も追い詰められますが、
その時、ハンネスが助けに現れます。

この頃のハンネスは
飲んだくれで役に立たないというのが
原作での印象でしたが
いざという時は
しっかりと仕事をしていた様子が
描かれています。

 

その後、ハンネスと共に
負傷兵を安全な壁の内側へ
運ぼうとしますが
巨人に襲われます。

そこを戻ってきた調査兵団に
助けられます。

ここで登場したのが
リヴァイ・アッカーマン
ハンジ・ゾエ
 

調査兵団は
巨人を倒すために
日頃から鍛えている
強力な精鋭部隊で
リヴァイはその中でも
トップクラスの実力です。
 

その時、負傷兵を運んでいる馬車が
襲われている信号が打ち上がります!

襲っているのは鎧の巨人!

 

鎧の巨人を止めるために
戦いへ向かいますが
鎧の巨人は壁を破壊!!

さらに奇行種の巨人が襲ってくる中
今まで逃げることを優先していた主人公が
敵に立ち向かうというストーリーです。

 

ストーリーの感想

今回のUSJ進撃の巨人は
事前に原作かアニメを見てからの方が
いいですね。

できれば原作50話まで読んでおくと
いろいろと裏を考えることができて
楽しいです。
 

進撃の巨人を知らない人には
なにがなんだかわからないということに
なるかもしれません。

 

それでも良かったと思うのは
ハンジのキャラクターと
リヴァイのカッコ良さが
非常に輝いていました。
 

スポンサードリンク

 

USJ進撃の巨人 アトラクションの内容2017

 

アトラクションの仕組みや体験した感想

ではUSJ進撃の巨人の
アトラクションの仕組みについて
ご紹介します。

 

今回のアトラクションは
進撃の巨人に登場する
「立体起動装置」を
再現しているという設定です。

立体起動装置とは
高速で移動するための装置のこと。

 

アトラクションは
映画館のような会場で
椅子が映像に合わせて
動く仕掛けになっています。

3Dの出来は良かった。

ゴーグルをかけると
映像が3Dになって
表現されます。

キャラクターたちは
3Dで作られているので
少し違和感はありますが
しっかりと作られていました。

印象としては
3Dグラフィックのゲームを
大画面で見ているような
印象です。

演出方法が面白い。

このアトラクションでは
立体起動装置を表現するために
風圧を利用しています。

立体起動装置を使うと
椅子から空気が噴射され
耳元で風の音が聞こえます。

 

そして巨人の体液の表現として
水しぶきが使われています。

これは初めて体験する人は
驚きますね。
 
 

スポンサードリンク

 

USJ進撃の巨人 アトラクションの時間2017

 

所要時間は約15分

USJ進撃の巨人2017の
アトラクション所要時間は
最初の解説の時間が4~5分ほど
シアターの席に座ってからの時間が約10分。

そのため所要時間は
約15分となります。

ただ、最初の説明が始まるまで
しばらくの待ち時間があるので
会場にいる時間は20分近くになります。

 

スポンサードリンク

 

USJ進撃の巨人 アトラクションの感想まとめ

  • ストーリーは原作の1~2話が舞台。
  •  

  • 主人公は駐屯兵団で街を守るという設定。
  •  

  • 原作50話まで見てから
    このアトラクションを体験すると面白い。
  •  

  • アトラクションは立体起動装置を
    再現している。
  •  

  • 所要時間は約15分。
スポンサードリンク

-ユニバーサルスタジオジャパン
-,

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.