ユニバーサルスタジオジャパン

USJ トリックオアトリート2017 感想&攻略

投稿日:

今回はUSJハロウィン2017のイベントの一つ、トリックオアトリートについての特集です。

USJへ子供と一緒に家族で行くなら、ぜひ体験してほしいイベントです。

一体、どのようなイベントなのか、そして楽しみ方などの攻略法などの情報を、実際に体験してきた、ナビゲーター:本郷七音斗さんが感想を踏まえて紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • USJトリックオアトリート2017 感想
  •  

  • USJトリックオアトリート2017 攻略のポイントは?
  •  

  • USJトリックオアトリート 他の場所でもお菓子が貰える方法。
 
 
 
スポンサードリンク

 

USJトリックオアトリート2017 感想

 

今日から始まるUSJハロウィン2017。

その中でも子供に人気のイベントが、ハッピー・トリックオアトリートです。

 

まずは、ハッピー・トリックオアトリート2017の内容を紹介します。

期間 2017年9月8日から11月5日まで

時間 10時から13時まで

小学生以下の子ども限定

カートに溢れるお菓子を、専用の袋に詰め込むことができます。

 

USJのトリックオアトリートは、とても人気のあるイベントで、混雑日には長蛇の列ができます。

さっそく、子どもは列に並びます。

 

大人はすぐ傍に用意されたゾーンがありますので、そこから子ども達の様子を見守ります。

そしてトリックオアトリート!の掛け声と共に、カートの上にあるお菓子が堕ちてきます。

子ども達は、カートに近づきそれぞれお菓子を詰め込みます。

 

ところが、息子はまだ小さいので袋を開くのに手こずっていました。

その時、近くにいたクルーさんが優しく袋を広げてくれて助かりました。

ハローキティやクッキーモンスターなどのキャラクター達も子供達に手を振ってくれるので、みんな楽しそうでしたね。

 

お菓子を見てみると、カールのようなスナック菓子でした。

普通にお店でも売っているようなお菓子ですが、子どもにとっては、自分でつかみ取りしたお菓子なので嬉しい様です。

 

スポンサードリンク

 

USJトリックオアトリート2017 攻略のポイントは?

 
USJのトリックオアトリートをより楽しむための攻略ポイントをご紹介します。

 

子供にちゃんと、つかみ取りの手順を説明してあげる。

まず、子どもにお菓子のつかみ取りのことを、ちゃんと説明してあげることです。

袋にお菓子を入れると言っても、初めての子どもだと状況を理解できない場合があります。

僕の場合は、袋を貰った時に「ここにお菓子をいっぱい詰め込むんだよ」と説明しました。

 

12時以降の方が待ち時間がない。

午前中は混雑しがちですが、12時以降ならそこまで混雑していません。

スケジュールの時間ピッタリでも、よほどの混雑日でなければ参加出来ないということはないと思います。

 

USJトリックオアトリート 他の場所でもお菓子が貰える方法。

 

とても楽しい、USJハッピー・トリックオアトリート2017ですが、子供のためのハロウィンの楽しみ方は他にもあります。

 

パーク内のカボチャポシェットを持ったクルーに話しかけよう。

ハッピートリックオアトリートとは別に、USJではカボチャポシェットを持ったクルーに「トリックオアトリート」声を掛けると声を掛けるとお菓子をもらうことができます。

でも、小さな子供にはちゃんと言えない子もいるので、すぐ側で親や小声で言ってあげると、クルーの方も察してくれてお菓子をくれます。


スポンサードリンク

まとめ

  • 期間は2017年9月8日~11月5日まで、10時~13時まで小学生以下限定で開催。
  •  

  • 袋にお菓子を詰め込むことができるイベント。
  •  

  • 子供にもちゃんと丁寧にルールを説明してあげましょう。
  •  

  • 12時以降の方が待ち時間が少ない。
  •  

  • カボチャポシェットを持ったクルーに、トリックオアトリートと声を掛けてみよう。
 
 

スポンサードリンク

-ユニバーサルスタジオジャパン

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.