京都

清水寺周辺の食べ歩きグルメ&スイーツ5選 京都観光のお供に!

投稿日:

京都の観光スポットとして、最も有名な場所が清水寺ではないでしょうか。

今回は、その清水寺周辺で食べることができる、グルメ&スイーツの食べ歩きスポットを5選ご紹介します。

清水寺の観光と一緒に、食を堪能したいという方に、おすすめの記事です。

ナビゲーターはKaitoさんです。
 
 
 

スポンサードリンク

 

清水寺周辺 食べ歩きグルメ&スイーツ5選

 

こんなもんじゃ「豆乳ソフトクリーム」

「こんなもんじゃ」は、京都の台所と呼ばれる錦市場にあるお豆腐屋さんです。

味わい深いお豆腐を取り扱っていることはもちろん、90年代始めから当時は珍しかった「豆乳スイーツ」の普及に乗り出したパイオニアでもあります。

現在は、豆乳ドーナツなどの看板メニューを中心とした食べ歩きグルメの名店としても知られています。

 

この店の食べ歩きグルメはどれも絶品ですが、なかでもオススメしたいのはやはり「豆乳ドーナツ」です。

表面はサクッと、中はふわっと仕上げられたドーナツは、豆乳の優しい甘みが嬉しいヘルシーな逸品となっています。

小ぶりなドーナツが10個入りで300円から購入できるので、お財布に優しいというのも嬉しいですね。

 

また、同じく豆乳をふんだんに使った「豆乳ソフトクリーム」も人気です。

20年以上前から作られている豆乳スイーツの先駆け的商品であり、その優しい風味は何年たっても変わりません。

豆乳と牛乳を絶妙な配合でミックスしているので、甘さ控えめですがしっかりと濃厚な仕上がりになっています。

 

京錦 井上「チョコレートコロッケ」

ちょっとトリッキーな食べ歩きグルメを提供してくれるのがこちらのお店「京錦 井上」。

もともとは漬物や揚げ物といったお惣菜を取り扱うお店なのですが、あるインパクト抜群のメニューのおかげで食べ歩きの店としても人気になりました。

そのメニューというのが、その名も「チョコレートコロッケ」。

そう、コロッケのなかにたっぷりとチョコレートクリームを包み込んだという世にも奇妙なお惣菜です。

 

外から見ると普通のコロッケのようですが、ひとくち食べれば中からトロッとしたチョコレートが顔を出します。

「コロッケとチョコレートなんて合うの!?」と驚く人も多いですが、これが意外なほどに相性バッチリなんです。

チョコレートドーナツのような感じといえば伝わるでしょうか、とにかくコロッケが見事にスイーツと化していることに驚きます。

 

また、京錦 井上では普通のメニューも取り扱っているのでご安心を。

柔らかな豚肉をサクッとした衣で揚げた「豚串」など、チョコレートコロッケ以外にも食べ歩きメニューが充実しています。

 

櫂「たこタマゴ」

インパクト抜群のメニューが味わえるのは中京区にある「櫂」。

この店では、握りこぶしほどの大きさのタコを丸々1匹串に刺した「たこタマゴ」が人気となっています。

 

「たこタマゴ」という商品名の秘密は、タコの頭部分をかじってみるとすぐに判明します。

タコの頭の中にはウズラのタマゴが入っており、タコの旨味とウズラのタマゴの濃厚さを同時に味わえる逸品に仕上がっているんです。

見てびっくり、食べてびっくりで二度おいしい食べ歩きメニューとなっています。

 

ちなみにこちらのたこタマゴ、気に入ったらパック詰めでお持ち帰りも可能です。

食べ歩きだけでなく、お土産としてもオススメできるメニューとなっています。

 

田中鶏卵

創業70年以上の老舗「田中鶏卵」も、食べ歩きメニューを提供してくれます。

だし巻き玉子の名店として知られる田中鶏卵、その食べ歩きメニューはもちろん、だし巻き玉子を串に刺した「出汁巻き串」です。

全国の食べ歩きメニューを見ても、食べ歩きできるだし巻き玉子というのはかなり珍しい部類に入るのではないでしょうか。

 

上質な昆布と鰹節を使った田中鶏卵のだし巻き玉子は、かじると口いっぱいに出汁の風味が広がる絶品です。

串に刺しても落ちないよう通常より小ぶりに仕上げられただし巻き玉子は、小さくとも本物の和食として認められています。

 

田中鶏卵のだし巻き玉子が気に入ったら、持ち帰りで大サイズのだし巻き玉子を注文するのもアリです。

一番大きなサイズのだし巻き玉子はさすがに串には刺せないのでパック詰めですが、あまりの美味しさにパックを片手に食べ歩きしているお客さんも少なくありません。

 

良彌

観光客にも人気の料理店「良彌」が提供する食べ歩き用メニューは、京都観光におけるひとつの目玉にもなっています。

ここで食べられる食べ歩きメニューは、その名も「結び天富良(むすびてんぷら)」。

魚のすり身などを湯葉で包み、油でカラッと揚げた絶品メニューです。

 

結び天富良にはいくつかの種類がありますが、なかでも格別の人気を誇るのが「ゆばチーズ」です。

ゆばチーズは魚のすり身にチーズを練り込み、湯葉で包んで揚げたというシンプルなメニューながら、その美味しさで観光客に大人気となっています。

職人がひとつひとつ丁寧に手作りしているゆばチーズですが、なんと1日に3000本売れることもあるという大人気メニューです。

 

他にも、湯葉で包んだ半熟玉子を揚げた「結び玉子」や、明太子のピリッとした刺激がクセになる「結び明太」などがあります。

サイズは小さめなので、男性なら気になるメニューを2~3本まとめて食べてみるのも良いかもしれません。
 

スポンサードリンク

まとめ

  • こんなもんじゃ「豆乳ソフトクリーム」
  •  

  • 京錦 井上「チョコレートコロッケ」
  •  

  • 櫂「たこタマゴ」
  •  

  • 田中鶏卵
  •  

  • 良彌
 
 

スポンサードリンク

-京都

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.