キャンプ

ダッチオーブン シーズニングの簡単な方法は?洗い方は?

投稿日:

今回は、ダッチオーブンの使い方についての特集です。

キャンプの野外料理で活躍する料理器具・ダッチオーブンですが、シーズニングの簡単な方法や洗い方、そしておすすめの料理など、ダッチオーブンに関しての役立つ情報をまとめました。

ナビゲーターは、キャンプに詳しいミニクロさんです。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • ダッチオーブン シーズニングの簡単な方法は?
  •  

  • ダッチオーブンの洗い方は?
  •  

  • ダッチオーブン おすすめの料理は?
 
 
 
スポンサードリンク

 

ダッチオーブン シーズニングの簡単な方法は?

 
ステンレスやアルミのダッチオーブンには必要ありませんが、鋳物の場合は使用する前にシーズニングが必要になります。

シーズニングとは、鍋表面のさび止めワックスを落としてから油を染み込ませる使用前の鍋慣らしの作業です。

 

ワックスを落としオイルを染みこませることで、錆びにくく焦げつきにくいダッチオーブンに仕上がります。

 

①水を入れ沸騰させた後、ワックスを剥がす。

シーズニングの方法は、まず、ダッチオーブンに水をたっぷり入れて火にかけて、しばらくグラグラと沸騰させます。

火を止めて熱が冷めてから、たわしでこすりワックスを剥がします。

 

②熱で水分を飛ばし、油を塗る。

水を捨てて汚れを洗い流したら、ダッチオーブンと蓋を火にかけて弱火で20分ほど熱します。

火を止めて熱がさめたら食用油を乾いた布でまんべんなく塗り込みます。

内側、外側、蓋にも塗ります。

 

オイルを塗り込んだら再度火にかけて熱して冷めたらまた油を塗ります。

この作業を3~4回繰り返します。

 

point! めんどうだけど、その後の使いやすさが向上する。

シーズニング作業は熱いし根気がいりますが、この工程をしっかりするかしないかで、その後の使い易さが全然違いますよ。

美味しい料理のために頑張ってください。

 

④野菜の皮やヘタで炒める。

最後に鉄の臭いをとるために、ニンジンやタマネギなどの野菜の皮やヘタなどを鍋と蓋の両方で炒めます。

ダッチオーブンが完全に冷めたら野菜を取り除き食用油を鍋と蓋の内側外側の全体に塗りこんでシーズニングは完了です。

 

最初の料理に揚げ物をするのも鍋に油がななじんでいいですよ。

 

スポンサードリンク

 

ダッチオーブンの洗い方は?

 
 

洗う時は十分に冷めていることを確認してから。

ダッチオーブンを洗う時は、まずある程度さめていることを確認してくださいね。

普通の鍋と同じ感覚で鍋を持つと大火傷しますし、熱々のオーブンにいきなり水をかけたら割れてしまうこともあります。

オーブンがある程度冷めたら、耐熱の手袋やミトンを使って火からおろしてください。

 

汚れがひどい時は、お湯を沸騰させて汚れを浮かせてから、たわしでこする。

洗う時に金属タワシと洗剤やクレンザーは使わないでください。

金属タワシやクレンザーは傷をつけますし、洗剤を使うと次に使うときから焦げ付き易くなります。

 

こびり付きなどの汚れがひどいときは、
鍋が温かいうちに水をいれて、沸騰させて汚れをうかしてください。

ある程度冷めたらたわしでこすれば大概の汚れはとれます。

 

洗い終わった後、火にかけて水分を完全に飛ばす。

洗い終わったら、火にかけて水分を完全に飛ばします。

 

油を塗って保管

冷めてから鍋、蓋の内側外側にまんべんなく油を塗り込んでから保管してくださいね。

保管するときは、鍋と蓋を少しずらしておくと内側が錆びにくいです。

 

ダッチオーブン おすすめの料理は?

 

グリルチキン

ダッチオーブンで人気の料理といえば、グリルチキンですね。

作るまで時間は掛かりますが、キャンプだからこそ楽しめる野外料理です。

 

ビーフシチュー

子供から大人まで、多くの人から好評のビーフシチューもダッチオーブンで人気の料理。

 

チキンスープ

チキンスープも野外で食べると、いつもと違った味わいを楽しめます。

 

チキンのトマト煮

 

パエリア

作りやすくて、しかも美味しいパエリアはダッチオーブンだからこそ試してほしい料理の一つです。

 


スポンサードリンク

まとめ

  • シーズニングの手順は、ワックスを剥がし、水気を飛ばした後、油を塗り、野菜のヘタなどを炒めた後に、改めて油を塗って完了。
  •  

  • ダッチオーブンが熱い時に、すぐに水に付けないように注意。
  •  

  • 汚れがひどい時は、お湯で汚れをうかせて、たわしでこする。
  •  

  • 洗い終わった後は、水分を飛ばし、完全に乾かす。
  •  

  • 油を塗って保管。
  •  

  • グリルチキンや、ビーフシチューなど、さまざまな料理を楽しめる。
 
 

スポンサードリンク

-キャンプ

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.