ディズニーランド

タワー・オブ・テラーの楽しみ方と感想 ディズニーシー攻略

投稿日:

今回はディズニーシーの人気アトラクション、タワー・オブ・テラーの楽しみ方や感想などの攻略法の特集です。

 

大人でも楽しめるアトラクションが豊富で人気のディズニーシー。

その中でも特徴的なのが、タワー・オブ・テラーですね。

 

そこでタワー・オブ・テラーの攻略法を、ディズニーに詳しいナビゲーター:usa0922さんが紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • タワー・オブ・テラーの特徴は?
  •  

  • タワー・オブ・テラーの楽しみ方や攻略法は?
  •  

  • タワー・オブ・テラーの感想は?
 
 
 
スポンサードリンク

 

タワー・オブ・テラーの特徴は?

 

タワー・オブ・テラーと言えば、ディズニーシーの大人気アトラクションですが、一時期は、ディズニーシーで一番怖いアトラクションとも言われていました。

何が怖いかというと、まずは不気味な雰囲気ですが、それ以上に怖いと言われているのが、フリーフォールのように真っ逆さまに落ちる事です。

 

ディズニーシーで他のアトラクションを楽しんでいても、タワー・オブ・テラーからは、いつも大絶叫が聞こえてきます。

そんなの怖いの?と考えるかもしれませんが、約40メートル程度、落下すると言われており、怖くて乗れないという方も多いようです。

タワー・オブ・テラーの楽しみ方や攻略法は?

 

タワー・オブ・テラーの怖くない乗り方

しかし、落ちる高さは同じでも出来るだけ怖さを抑える方法があります。

それは、座席の一番前は出来るだけ避ける事です。

タワー・オブ・テラーの座席は3列になっており、一番前は窓からの距離が近く、落ちる恐怖がかなりリアルに感じられます。

反対にスリルを求める方には一番前がおすすめです。

 

乗る場所は、自由に選ぶ事は出来ませんが、もし仮に一番前になったとしても、ここは怖い席なんだと心の準備をしておくだけで、随分と気持ちが違うと思います。

 

また、落ちる際にはしっかりと足を踏ん張り、目をしっかりと開ける事も怖さを軽減するためにお勧めですよ。

 

人気があるのでファストパスは取っておこう。

大人気アトラクションのタワー・オブ・テラーですが、やはりファストパスを取る事をお勧めします。

勿論ファストパスなしでも乗る事は可能ですが、待つ場合は1時間以上は並ぶ可能性が高いです。

混雑してくると、炎天下で並ばないといけない事もしばしばありますので、注意が必要です。

 

スポンサードリンク

 

タワー・オブ・テラーの感想は?

 
私はフリーフォールは怖くて乗れませんが、ディズニーシーのタワー・オブ・テラーは楽しんで乗る事が出来ます。

勿論、最後の落下は大変怖いのですが、ホテル内を進んで行くあの、不気味な雰囲気が異常にワクワクさせてくれます。

ディズニーランドはどのアトラクションに乗っても、日常を忘れさせてくれる程、演出や内装に凝っていますが、タワー・オブ・テラーは、また独特で案内してくれるキャストも不気味です。

ホテルの最上階まで行ったら、いよいよ落下するのですが、フリーフォールのように一気に下まで落ちるのではなく、上がったり下がったりを繰り返して、下まで落ちて行くのが、より恐怖を誘い、降りた後はいつも絶叫したのと、体に力が入っていたのとで疲れがどっと押し寄せるのですが、ディズニーシーに行くと、いつも乗りたくなってしまう程、大好きなアトラクションです。

 

今年はもう終わってしまいましたが、タワー・オブ・テラーがパワーアップする期間は特にスリルを感じる事が出来ました。

期間が決まっている為、いつもより混雑しますが、また来年も行きたいと計画しています。

まとめ

  • ディズニーシーのタワー・オブ・テラーは、フリーフォールのように落ちるタイプの絶叫系アトラクション。
  •  

  • 怖いという人も多い。
  •  

  • 席を選ぶことはできませんが、後ろの方の席の方が恐怖は少なめ。
  •  

  • 落ちる時は、足を踏ん張り目を閉じないようにしたほうが怖さが少なくなります。
  •  

  • 人気のあるアトラクションなので、ファストパスは取っておきましょう。
 
 

スポンサードリンク

-ディズニーランド

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.