沖縄

ネオパークオキナワの感想 動物とのふれあいや子連れの楽しみ方

投稿日:

今回の沖縄観光スポット特集は、ネオパークオキナワ。

家族旅行でもオススメスポットとして、人気があり、口コミ評価も高いネオパークオキナワは子連れ旅行でも人気の場所です。

そこで今日は、ネオパークオキナワを体験した感想や、その魅力が楽しめる見どころ、そして子供も喜ぶ楽しみ方などをご紹介します。

 
 
     ◆ 目次 ◆

  • ネオパークオキナワの感想 どこもかしこも鳥だらけの不思議な動物園!
  •  

  • ネオパークオキナワの感想 動物とのふれあいが楽しめる魅力!
  •  

  • ネオパークオキナワ 子連れの楽しみ方は?
 
 
 
スポンサードリンク

 

ネオパークオキナワの感想 どこもかしこも鳥だらけの不思議な動物園!

 
ネオパークオキナワは、沖縄県名護市に位置するテーマパークです。

正式には「名護自然動植物公園」といい、植物園と動物園が合わさったような施設となっています。

 

一応「動物園」とはいいますが、ネオパークオキナワで見られる動物のほとんどは「鳥類」です。

右を見ても鳥、左を見ても鳥…おそらく、日本国内でもここまで鳥だらけの動物園はそう多くないでしょう。
初めてネオパークオキナワを訪れる方は「鳥が多い場所だよ」と事前知識を持って訪れたとしても、きっとその鳥の多さに驚かされることでしょう。

 

チケットを買って園内に入ると、そこはもうジャングルの世界です。

東京ドーム5個分という広大な土地は、ところどころが「フライングゲージ」という巨大な鳥カゴになっており、そこかしこに大きな鳥がうろついています。

つまり、園内で数千羽の鳥たちが放し飼いにされているのです。

 

鳥といっても私たちが普段目にしているような小型の鳥ではありません。

ネオパークオキナワで飼われているのは主にオセアニアやアフリカ、アマゾンから連れてこられた鳥たちです。

フラミンゴ・クジャク・エミューなどの巨大な鳥が多く、その大きさは小学生の身長をゆうに超えます。

最近はインコやオウムなどの鳥たちと触れ合える「鳥カフェ」が流行っていますが、そんな鳥好きの方には是非ネオパークオキナワをオススメしたいです。

どこを見ても巨大な鳥だらけ。大人でもドキドキするほど大きな鳥たちと触れ合える貴重な体験施設となっています。

 

スポンサードリンク

 

ネオパークオキナワの感想 動物とのふれあいが楽しめる魅力!

 
フラミンゴやペリカンなどの大きな鳥たちはペットショップではなかなかお目にかかれません。

動物園に行けば飼育されていることはありますが、多くの場合は逃げ出さないようにケージに入れられているので近づく機会はほとんどないと思います。

しかしネオパークオキナワでは、フラミンゴもペリカンも目の前で観察することができます。

触れられるくらい近い…どころか、上手く近づけば普通に触ることが可能です。

 

いつもは近づけない生き物にエサやりをするスリル

ネオパークオキナワで飼われている鳥たちは人間に慣れているのであまり逃げませんし、むしろ自分から近寄ってくることもあります。

チケット売り場では鳥たちにあげるエサを購入することもできます。

エサ無しでも充分楽しめますが、どうせネオパークオキナワに行くなら絶対エサは買っておくことをオススメします。

なぜなら、鳥たちはエサを持っている人のところにゾロゾロと寄ってくるからです。

 

普段は近づくこともできないような珍しい鳥、巨大な鳥たちに囲まれるスリル…

鳥好きなら言うまでもなく、鳥に対して興味の無い方でも笑ってしまうような珍しい体験ができます。

慣れるまでは正直ちょっと怖いんですが、鳥たちが噛みついてくることはないのでご安心ください。

 

ネオパークオキナワ 子連れの楽しみ方は?

 
ネオパークオキナワは子連れの家族に特に人気です。

大人でも驚くほど大きな鳥たちが放し飼いにされている園内、子供の目線から見ればさらに迫力満点です。

エサを持っていれば鳥たちは簡単に寄ってくるので、お子さんも喜んで大きな鳥たちと触れ合うことができます。

 

ネオパークのふれあい広場は子連れ旅行におすすめ

また、園内の奥に進むとふれあい広場が設置されています。

ここに辿り着くまでに鳥たちと散々触れ合うのですが、触れ合い広場には鳥類以外の動物たちが集まっています。

触れ合い広場には、ミニブタ・ゾウガメ・ウサギ・イヌ・モルモットなどの動物たちがいて、みんな人懐っこくて可愛いんです。

 

ふれあい広場を抜けた先にも、ワラビーやリャマなどの動物がいて、これらの動物にも実際に触れることができます。

ネオパークオキナワの魅力は小さなお子さんでも楽しめて、ほとんどの動物と実際に触れ合うことができるというところです。


スポンサードリンク

まとめ

  • ネオパークとは、沖縄名護市にある名護自然動植物公園のこと。
  •  

  • とにかく圧倒的な鳥類の数に感動。
  •  

  • いつもは近づけない生き物にエサやりをするスリルも楽しみの一つ。
  •  

  • 子連れでネオパークオキナワに来たなら、ふれあい広場は特にオススメスポット。
 
 

スポンサードリンク

-沖縄

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.