旅行・観光

ホテルのお風呂の入り方は?マナーは?マットはどうする?

投稿日:


ホテルで、ユニットバスのお風呂に入る時のマナーなどが気になったことはないでしょうか。

今回はホテルのお風呂の入り方についての特集です。

旅行に行った時に、自分だけでなく、他の人にも迷惑の描けないお風呂の入り方やマナー、そしてマットはどこに置いて使えばいいのかについてご紹介します。

ナビゲーター:MAOさんが紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • ホテルのお風呂の入り方は?
  •  

  • ホテルのお風呂 マナーで注意しておきたいことは?
  •  

  • ホテルのお風呂 マットはどうする?
 
 
 
 
スポンサードリンク

 

ホテルのお風呂の入り方は?

 

ホテルのお風呂の場合、大浴場があればいいのですが、トイレとお風呂が一緒にあるユニットバスを使用するケースも多いですよね。

旅行の場合は、お湯に浸かる方がおススメ。

ホテルによって差はありますが、ユニットバスの場合であれば、狭いと感じる方も多いため、シャワーだけという人も多いです。

ですが、旅行の疲労を回復するにはお風呂は効果的です。

たとえ3分でもいいので、湯船にお湯を溜めて、お風呂に浸かるほうがおススメです。

 

順番

ホテルのお風呂がユニットバスの場合、私は次の流れで行います。

 

湯舟を溜める
 ↓
お湯に浸かる
 ↓
湯を抜く
 ↓
髪や体をシャワーで洗う。
 ↓
体を拭く
 ↓
バスルームから出る。

 

この順番は人により、違いはありますが、私はこの流れが一番やりやすいです。

 

シャワーの時は、カーテンは内側

浴槽とトイレの間には、カーテンが設置されています。

シャワーを浴びる時は、カーテンを浴槽の内側に入れてから使用しましょう。

 

お風呂に入る時は、カーテンは外側?

湯舟に浸かっているとき、カーテンは外側なのか内側なのかは分かれます。

私の意見ではありますが、湯舟に浸かっている時、カーテンを内側に入れてしまうのは衛生的にどうなのだろうかという疑問があり、外に出して使っています。

 

ただ、多くの場合はカーテンをどのようにしても、湯気が室内にこもるため、トイレやバスルームの床は濡れてしまいます。

 

スポンサードリンク

 

ホテルのお風呂 マナーで注意しておきたいことは?

 

ドアを開けて、シャワーを浴びない。

ホテルのお風呂を使う時に、必ず守ってほしいのが、シャワーを浴びる時にドアを閉めることです。

ホテルは気密性が高いため、湿気が室内に立ち込めると部屋が痛む原因になります。

宿泊している側とはいえ、ホテル側の迷惑になることなので注意しましょう。

 

また、ホテルによっては、火災警報器がなり多くの宿泊者の方に迷惑を掛けてしまう場合もありますので、ご注意ください。

 

お湯を出しっぱなしにしない。

お湯を出しっぱなしにしたまま、寝てしまったりしないように注意しましょう。

水道代の無駄にもなりますが、それが原因で漏水になる場合もあるので、くれぐれもご注意ください。

 

ホテルのお風呂 マットはどうする?

 

ホテルのお風呂を使用する時、バスマットはどこで使用するのか、気になったことはないでしょうか。

浴槽のすぐ前に置いてしまうと、湯気で濡れてしまった床を歩くことになります。

私がおススメしているのは、ユニットバス出口前に敷くことです。

この場所に置けば、シャワーなどで濡れる場合も少なく外に出る時に足が濡れていない状態にすることができます。

ホテルによっては、ユニットバスの入口前に用意してくれている場合もありますが、湿気を含んだバスマットをカーペットの上に放置するのはカビの原因になるため、使用した後は、浴槽に淵に掛けておくと、ホテルの清掃クルーさんが片付けやすいです。

スポンサードリンク

まとめ

  • 旅行でホテルに宿泊した場合なら、疲労回復のためにも湯舟に浸かるのがおススメ。
  •  

  • シャワーの時は、カーテンは内側。

    お風呂に入る時は、人によりますが、私は外に出しています。

  •  

  • 湯の出しっぱなしや、ドアを開けたままシャワーを使わないように注意しましょう。
  •  

  • バスマットはユニットバス出口前に置くのがおススメ。
スポンサードリンク

-旅行・観光

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.