ユニバーサルスタジオジャパン

ワンピースウォーターバトルの感想2017 子供の楽しみ方は?

投稿日:


今回はUSJワンピースウォーターバトル2017の体験談を知りたい方におススメの記事をご紹介します。

水で掛け合って楽しむことができる、ワンピースウォーターバトルは見るだけでなく、参加型のショーです。

そこで体験した感想や、子供も楽しめる方法などを、ナビゲーター:本郷七音斗さんが紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • ワンピースウォーターバトルの感想2017
  •  

  • ワンピースウォーターバトル2017 子供の楽しみ方は?
  •  

  • ワンピースウォーターバトル2017 濡れる対策は?
 
 
 

ワンピースウォーターバトルの感想2017

 

USJのワンピースウォーターバトル2017の場所へやってきました。

開催場所はウォーターワールド入り口前になります。

 

スポンサードリンク

 

ストーリーの内容 ネタバレ注意

ワンピースウォーターバトルのストーリーは、タマゴ男爵がお菓子を奪いにやってくるところから始まります。

そこへ濡れ髪のカリブーが登場しますが、タマゴ男爵が反撃します。

ココで、大量の水が発射されます。

 

その後、ルフィと、キャロットが登場。

キャロットも今人気のワンピースキャラですよね。

 

その後、続いて登場するのが、シロクマのベポも登場。

ベポの登場は予想外でしたね。

 

タマゴ男爵にキツく言われただけで、へこんでしまうベポ。

 

本格的なウォーターバトル・スタート!

この後、ルフィとタマゴ男爵のウォーターバトルが始まります。

凄い勢いで水は発射されますが、話は畳みかけるように進みます。

 

ここで、カポネ・ベッジも登場。

この時点では敵側として登場しています。

 

カポネ・ベッジとタマゴ男爵のウォーター攻撃で僕達はすでにびしょびしょです。(笑)

 

ピンチにトラファルガーローが登場

そして、いよいよルフィがピンチになった時、トラファルガーローが登場します。

人気があるだけに、観客から歓声が上がっていたのが印象的でした。

 

でも、これだけ揃っても、力が足りないということで、ウォーターシューターでタマゴ男爵とカポネ・ベッジを攻撃しようということに!

 

すごく濡れますが、とても楽しいショーです。

とにかく人気キャラの登場と、水浸し体験がすごいかったですね。

本当に楽しかったです。
 

スポンサードリンク

 

ワンピースウォーターバトル2017 子供の楽しみ方は?

 

子供も、もちろん楽しめる、USJワンピースウォーターバトル2017。

最前列にキッズエリアがあります。

子供はそちらで体験できるのですが、ラスト直前でトラファルガーローやルフィ達が手を振ってくれたらしいです。

 

僕の位置からは見えませんでしたが、かなり近くでキャストを見ることができたみたいで喜んでいました。

特にこのシーンは、子供たちにもウケていました。

 

ワンピースウォーターバトル2017 濡れる対策は?

 

ワンピースウォーターバトル2017はとにかく濡れます。

大人なら、濡れたままでもいいのですが、子供がびしょ濡れのままだと風邪をひかないか心配になりますよね。

 

一応、子供にはポンチョを着せて上げましたが、しっかり髪が濡れていました。

邪魔だったのでフードを外してしまったみたいですね。

 

その日のスケジュールにもよりますが、すぐにまた濡れるショーを体験するなら、タオルで拭く程度でも大丈夫です。

 

夕方のラストのショーだと冷えてしまうかもしれないので、ステージ18で着替えたほうがいいですね。


スポンサードリンク

まとめ

  • ストーリーは、ビッグマム海賊団からお菓子を守るという内容。
  •  

  • ルフィに、キャロット、ベポ、トラファルガー・ローが登場。
  •  

  • 敵は、タマゴ男爵、カポネ・ベッジ、濡れ髪のカリブーが登場。
  •  

  • キッズエリアが、最前列に用意されている。
  •  

  • とにかくすごく濡れます。
スポンサードリンク

-ユニバーサルスタジオジャパン

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.