北海道

小樽のランチやカフェ 人気のあるオシャレなお店 オススメは?

投稿日:


旅行へ行った時に楽しくランチができる場所や、落ち着いて休憩できるカフェを知っておくと便利ですよね。

今回は、北海道小樽市で人気のあるランチやカフェのおすすめ情報をまとめました。

美味しいランチや、オシャレなカフェなど、小樽旅行に詳しいナビゲーター:romaeさんが紹介します。

 
 

 

小樽のランチやカフェ 人気のあるオシャレなお店 オススメ

 

ウグイスバードゲージ

落ち着いていて、ちょっとほっこりできるランチタイムはいかがですか?

ウグイスバードゲージは、パンとスイーツが美味しいちょっと隠れ家的なご飯屋さんです。

住宅街にありますので、一見普通の民家にも見えます。

焼きたてのパンやケーキ、ランチタイムで行くなら特におすすめなのが、サンドイッチです。

ご夫婦で切り盛りされていますが、メニューはひと手間加えられていて、お洒落でとても美味しいです。

自分だけの秘密のご飯屋さんにしたいくらいです。

 

ル・キャトリエム運河通り店

運河通りに面する地元では有名なカフェです。

観光客よりも、地元の人に人気のあるカフェなんです。

スイーツはもちろん、こちらでもランチが楽しめるお店になっています。

一階は、スイーツの販売店舗、2階は食事が楽しめるカフェスペースとなっています。

ここで堪能できるランチはフレンチです。

前菜、パスタ、お肉料理にパンとコーヒーまでついて、1,575円です。

お値段以上に行く価値のあるご飯屋さんだと思います。

 

スポンサードリンク

 

ルタオ・パトス

“ドゥーブルフロマージュ”で全国的に有名なルタオ本店の中にあるカフェです。

本店でしか味わうことのできないチーズケーキセットがおすすめです。

“ドゥーブルフロマージュ”があるのはもちろん、他に2種類のチーズケーキがセットで一度に楽しむことができます。

メル編通りの一角で、お洒落なコーヒータイムはいかがですか?

 

コットンクロス

夫婦二人で切り盛りする温かい雰囲気漂う洋食屋さんです。

中では、雑貨として手作りのパッチワークも販売されているという珍しいお店です。

ランチの価格帯は、大体が1,000円くらいで食べることが可能です。

少し大人の味のワイン煮込みのビーフシチューのランチは約2,000円ほどします。

気軽に散歩の途中で立ち寄りたくなるような雰囲気の良いお店です。
 

スポンサードリンク

 

三号館北一ホール

167個の石油ランプが、暗い店内を彩る雰囲気抜群のお店です。

毎朝、一つ一つの石油ランプに、点灯作業が行われています。

とても神秘的な光景を目の当たりにしながら朝食をいただくこともできます。

ピアノの生演奏を聴きながらきっと、優雅なカフェタイムを堪能できること間違いなしのお店です。

季節によって、小樽ならではの海鮮丼などのご飯も堪能できます。

 

ちょこっとカフェ

店内は、白とダークブラウンを基調としたお洒落で落ち着いた雰囲気のあるカフェです。

春になると、桜の木が近くにあることから、桜の花が舞い散り、海を見渡せるとても眺めの良い場所にあります。

ランチタイムは、パスタを中心に、サンドイッチやスープ等、種類も多いです。

スイーツのワッフルもおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ

  • ウグイスバードゲージ
  •  

  • ル・キャトリエム運河通り店
  •  

  • ルタオ・パトス
  •  

  • コットンクロス
  •  

  • 三号館北一ホール
  •  

  • ちょこっとカフェ
スポンサードリンク

-北海道

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.