ハウステンボス

バハムートディスコの感想や楽しみ方まとめ ハウステンボスVR

投稿日:


今回は、ハウステンボスにオープンする、新アトラクション・バハムートディスコの内容や口コミ・感想、そして最高の体験をしたい方に役立つ楽しみ方などをまとめました。

ナビゲーター:綾乃遥さんが紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • バハムートディスコ ハウステンボスVRアトラクションの内容は?
  •  

  • バハムートディスコの感想や口コミ評価は?
  •  

  • バハムートディスコの楽しみ方は?
 
 
 

バハムートディスコ ハウステンボスVRアトラクションの内容は?

 

CMで紹介されているハウステンボスのバハムートディスコ!

すっごく気になりますよね!

 

実は6月16・17日に渋谷109で先行体験が開催されました。

そこで見えてきた、バハムートディスコの内容や口コミ情報をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

四方+床のモニターでVRを表現。

バーチャルリアリティー(VR)といっても、バハムートディスコはヘッドマウントディスプレイを装着するわけではありません。

四方と床のモニターに近未来的な3D映像が映し出されます。

 

光るスティックを振って遊ぶ

光るスティック(ビーツキャッチャー)と同じ色のサークルが、音楽に合わせて、モニターに映し出されます。

そこへ、光の球が飛んできますので、タイミングを合わせてスティックを振るとポイントが稼げます。

モニターにタッチする必要はないのですが、タイミングや角度が合ってないと、ポイントが入らないみたいですね。

ビーツキャッチャーを振ると、動きに合わせて光りの流れます。

 

ちなみに4色すべてが揃うマークが出てくる時がありますが、このマークは全員でアタックという内容になります。

 

用意されている曲は6曲

今回のバハムートディスコでは、6曲用意されています。

・LIFE
・気分上々
・千本桜
・残酷な天使のテーゼ
・ヘビーローテーション
・奏(かなで)

 

ストーリー

バハムートディスコのストーリーは、DJの案内に誘われて、場バハムートディスコへ移動。

第1ステージは練習モードのような感じです。

 

そして第2ステージでバハムートディスコを舞台にリズムアクションを行います。

途中で、バハムートが復活しメガフレアを放出!

ここから、ハイスピードモードになります。

 

開催期間や場所は?

バハムートディスコは、ハウステンボスのアトラクションで、パスポート対象で行われます。

期間は2017年7月1日にプレオープンし、7月15日にはグランドオープンします。
 

スポンサードリンク

 

バハムートディスコの感想や口コミ評価は?

 

バハムートの存在感が圧倒的に高い。

バハムートディスコの感想や口コミをチェックしていると、アトラクションの内容と同じくらいに、バハムートという単語の存在感に関心を示す人が多いこと。

今回のバハムートディスコはハウステンボスとスクエアエニックスのコラボ企画で、ファイナルファンタジーシリーズの代表的存在のバハムートを登場させていることも一つの魅力。

途中で見ることができる「メガフレア体験」は、ファイナルファンタジーが好きな人なら、絶対に体験したいですよね!

 

難しくはないけど、動き回る。

バハムートディスコですが、多くの人が楽しめるアトラクションがコンセプトのため、そこまで難しくありません。

説明もありますが、直感的にアトラクションの遊び方がわかるほどです。

 

床にも映像は流れていますが、床にサークルは出てきませんので、足でタップするということもなく、リズムアトラクションとしては、難易度は低め。

ハイレベルの音ゲーを期待していた人にとっては、ちょっと物足りなかったみたいですね。(^-^;

 

ただし、ポイントになるサークルがくるくると室内全体を回るため、プレイヤーもそれを追いかける形で室内を回るスタイルになります。

特にバハムート復活後のハイスピードに加え、ビーツキャッチャーを振り続けるため、結構いい運動になりそうですね。(笑)

友達や家族と思いっきりはしゃぐことができるアトラクション

バハムートディスコの魅力は、何と言っても450度VR空間が演出する近未来宇宙の映像と、動き回ってリズムアクションを楽しむ二つの要素。

音ゲーで、ハイスコアを狙うという楽しみ方よりも、友達や家族ではしゃいで楽しめるアトラクションという印象があります。

 

バハムートディスコの楽しみ方は?

 

モーションは大きく!

バハムートディスコの攻略のコツは、より効率良くサークルをヒットさせるかです。

最初はそれほどでもありませんが、特に後半のハイスピードモードの時は、センサーが反応しないという場合が多かったみたいです。

センサーが反応しやすいように、モーションを大きく振り切るようにするのがポイント。

コンコンっと叩くような感じでは、反応しないようです。

 

ぐるぐる回るので、靴には注意!

確かに難易度は低めなのですが、とにかく動き回ります。

動きやすい服装がベスト。

靴はスニーカー必須というほどではありませんが、ハイヒールはさすがにやりにくいと思います。

スポンサードリンク

バハムートディスコ 感想や楽しみ方 まとめ

  • 四方と床をモニターで囲んだ、450度VR空間
  •  

  • 音楽に合わせて、ターゲットを消すリズムアクション。
  •  

  • サークルの前に立って、飛んでくる光の球のタイミングに合わせて、ビーツキャッチャーを振る。
  •  

  • 難易度はそこまで高くはありませんが、動き回るのでいい運動になる。
  •  

  • バハムートのメガフレア体験は是非体験したい!
スポンサードリンク

-ハウステンボス

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.