ユニバーサルスタジオジャパン

USJ乗り物酔いランキング アトラクションと対処法

投稿日:


USJといえば、絶叫系から3Dを使ったライド系など様々なアトラクションが楽しみの一つですよね。

ですが乗り物酔いしやすい方にとっては、どんなアトラクションなのか事前に知っておきたいところです。

そこで今回は、USJ乗り物酔いラインキングの特集をご用意しました。

ナビゲーター:本郷七音斗さんが、実際に乗ってみた体験から、乗り物酔いしやすいアトラクションや、その原因、対処法などを紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • USJ乗り物酔いランキング
  •  

  • USJのアトラクション 乗り物酔いの対処法は?
  •  

  • USJで酔わないアトラクションは?
 
 
 
 

USJ乗り物酔いランキング

 
ユニバーサルスタジオジャパンには、とても多くのアトラクションがあります。

その中で乗り物しやすいアトラクションの特徴に、3D映像・旋回・回転・光りなど、それぞれ原因が違います。

ランキングと一緒に、乗り物酔いの原因や対策を合わせてご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

1位:ミニオン・ハチャメチャライド

乗り物酔い度

僕が今まで体験してきた中でも、USJのアトラクションで一番乗り物酔いしやすいアトラクションは、ミニオンハチャメチャライドです。

乗り物酔いの原因は、湾曲したスクリーンに投影される3D映像です。

USJのシアター系アトラクションでもトップクラスの綺麗さですが、視界全体に広がる映像が酔いやすいのではと考えられます。

 

アトラクション体験中よりも、降りた後に乗り物酔いしていたように感じる傾向があるので、対策はミニオンハチャメチャライドに乗った後は、しばらくベンチに座って休憩することです。

 

2位:スパイダーマン・ザ・ライド

乗り物酔い度

スパイダーマン・ザ・ライド4K3Dは、3D映像と現実のセットを組み合わせたコースをライドが移動するアトラクション

乗り物酔いの原因は、3Dと現実の微妙なズレが酔いやすい原因です。

3D酔いの影響が強いため、少し気持ち悪いと感じたときは、手元のバーを見るようにして、目を休める方法があります。

 

3位:ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥンジャーニー

乗り物酔い度

こちらもUSJアトラクションの中では酔いやすいと言われている、ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥンジャーニーです。

 

原因が急激な角度への旋回と浮遊感。

3D酔いの要素も少しありますが、映像はスパイダーマンよりも鮮明のため影響は少なめ。

事前にお腹をできるだけ空っぽにしておくと乗り物酔いの影響は少なくなります。

 

4位:エルモのゴーゴースケートボード

乗り物酔い度:

原因は左右の揺れ+回転。

揺れながらの回転は、予想以上に酔いやすいですが、所要時間は2分だけ。

目をまわすと酔いやすいという体質の人は注意。

対処法は肩の力を抜いて、手元を見て目をまわさないようにすること。

あとエルモのゴーゴースケートに乗る直前は食事をしないようにしておきましょう。

 

5位:フライングダイナソー

乗り物酔い度

絶叫系の中でも、かなり怖いアトラクションです。

乗り物酔いの原因は、うつ伏せ姿勢の圧迫感や、強力なG負荷、旋回の連続。

また絶叫系アトラクションを体験して、脳が興奮し、体験し終わってからしばらくすると、頭がぼーとしたり、急に疲労感を感じるという場合もあります。

絶叫系に強いかどうかで感じ方が大きく変わります。

乗る前の食事は控えるだけでも、フライングダイナソーの乗り物酔いは楽になりやすいです。

 

6位:スペースファンタジー・ザ・ライド

乗り物酔い度

原因は光りの演出。

とてもきれいな光景を楽しめるアトラクションですが、光りに弱いという方は注意。

USJアトラクションとしては、絶叫系になりますが、そこまで怖くないので光りが苦手な人は目を瞑った方がいいでしょう。

 

7位:ハローキティのカップケーキドリーム

乗り物酔い度

いわゆるコーヒーカップと呼ばれるアトラクションです。

中央のテーブルを回すと回転が速くなりますが、やりすぎると気持ち悪くなります。

対策は、テーブルをまわし過ぎないこと。

 

8位:ターミネーター2:3D

乗り物酔い度

原因は3D酔いです。

シアター型のアトラクションで、座席が極端に動くことはないのですが、3D演出を様々な所で使っているため、乗り物酔いする原因になっています。

3D映画を見て、酔う方は注意。

 

スポンサードリンク

 

USJのアトラクション 乗り物酔いの対処法は?

 

次はUSJのアトラクションで乗り物酔いした場合の対処法をご紹介します。

 

日陰で休憩する。

少し気持ち悪いと感じたときは、無理をせず休憩を取るようにしましょう。

USJは意外と座れる場所が多いので日陰の場所や、近くの休憩スペースを活用しましょう。

目を瞑って、呼吸を整えるだけでも、かなり楽になります。

 

ツボを押してみる

休憩している時に、手のひらの中心にある労宮や、手首内側付近にある内関のツボを押してみるのもいいですね。

ツボの効果は乗り物酔い解消というよりも、リラックスのために行います。

 

ベルトを緩めて体を楽にする。

USJに遊びに行く日は、いつもより服装に気を使っている場合が多いです。

乗り物酔いになった時は、少しだけベルトを緩めて、体がリラックスできるようにして休憩するのがおススメ。

 

トイレに行く。

症状が軽くなってきたら、トイレに行くのもおススメです。

リラックス効果と気分を切り替えることができます。

 

救護室を活用する。

症状がきついと感じたときは、入場ゲート近くにある救護室を使いましょう。

救護室には専門の担当者もいるので、安心です。

 

USJで酔わないアトラクションは?

 

シアター4Dのアトラクション

シアター4Dは期間限定のイベントが翌開催されています。

乗り物酔いする場合もありますが、原因となる3Dの質が毎回レベルアップしているため、そこまで辛くはないでしょう。

 

バックドラフト

ウォークスルーライドのため、酔うことはありませんが、本物の炎を使うシーンがあるため、火や臭いが苦手な人は注意しましょう。

 

ジョーズ

船に乗って移動するアトラクションですが、船酔いするほどのことはありません。

 

ジュラシックパークザライド

ラストに急降下はありますが、乗り物酔いするほど極端なシーンはありません。

 

フライングスヌーピー

USJの子供向けエリア・ワンダーランドでエルモのゴーゴースケートに次ぐ人気をアトラクションです。

ゆっくりと旋回しますが、乗り物酔いするほどの動きではありません。

スポンサードリンク

まとめ

  • USJ乗り物酔いランキング

    1位
    ミニオン・ハチャメチャライド

    2位
    スパイダーマン・ザ・ライド

    3位
    ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥンジャーニー

    4位
    エルモのゴーゴースケート

    5位
    ターミネーター2:3D

    6位
    スペースファンタジー・ザ・ライド

    7位
    ハローキティのカップケーキドリーム

    8位
    フライングダイナソー

  •  

  • 乗り物酔いになった時は?

    ・日陰で休憩
    ・リラックスできる方法を試す。
    ・トイレに行く。
    ・辛い時は救護室へ

  •  

  • USJで酔わないアトラクションは?

    ・シアター4Dのアトラクション
    ・バックドラフト
    ・ジョーズ
    ・ジュラシックパークザライド
    ・フライングスヌーピー

スポンサードリンク

-ユニバーサルスタジオジャパン

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.