旅行・観光

上野動物園 パンダの赤ちゃん 一般公開は?成長過程は?

投稿日:


2017年6月12日、上野動物園にパンダの赤ちゃんが生まれました。

そこで今回は、上野動物園のパンダの特集をお届けします。

 

私達が見ることができるパンダの赤ちゃんの一般公開はいつなのか?成長過程はどうなるのか?などなど、気になるパンダの赤ちゃん情報をピックアップ。

ナビゲーター:綾乃遥さんが紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • 上野動物園 パンダの赤ちゃん 一般公開はいつ?
  •  

  • 上野動物園 パンダの赤ちゃん 成長過程は?
  •  

  • 上野動物園 パンダの赤ちゃんのミルクや餌は?
 
 
 
 
スポンサードリンク

 

上野動物園 パンダの赤ちゃん 一般公開はいつ?

 

上野動物園のシンシンがパンダの赤ちゃんを出産!おめでとうございます(#^▽^#)

上野動物園にパンダの赤ちゃんが生まれたというニュースに日本全国が明るくなったような気がします。

 

でも私達が見ることができる上野動物園のパンダの赤ちゃんの一般公開はいつなのか気になりますよね。

 

パンダの赤ちゃんはストレスに弱い

癒し系のイメージの強いパンダですが、実はパンダの赤ちゃんはストレスにとても弱いです。

そのため、飼育方法や設備などを徹底だけでなく、ママパンダの性格なども赤ちゃんへの影響が大きいため、生後しばらくは心配な時期が続きます。

そのため成長状況によって一般公開される時期が変わります。

 

生後1~2カ月くらいが最初の目安

上野動物園のパンダの赤ちゃんが、一般公開されるかどうかは、成長が順調の場合になります。

順調であった場合、一般公開される最初の目安が生後1~2ヶ月後です。

 

それでも、この時期はまだストレスに注意を払いたい時期なので、一般公開される場合でも、ガラス越しで、時間限定という場合が多いです。

 

上野動物園の方針にもよりますが、成長具合によって、生後半年後という場合も考えられます。
 

スポンサードリンク

 

上野動物園 パンダの赤ちゃん 成長過程は?

 

上野動物園のパンダの赤ちゃんが、どんなふうに育っていくのか、気になる成長過程をご紹介します。

 

生まれてすぐ

生まれてすぐのパンダの赤ちゃんはすごくちっちゃくて、体重は100~200g。

ほとんど毛もなく、パッと見ただけでは、パンダなのかどうかはわかりません。

 

毛は生えてくるのは、生後一週間くらいです。

それもまだジャイアントパンダの特徴的な白黒の毛色ははっきりとわかりません。

 

1ヶ月~2ヶ月

とても小さいですが、外見はパンダっぽくなってきます。

でも目は開き始めますが、ちゃんと見えていないです。

 

かわいい赤ちゃんパンダと言えば、この時のイメージが強いですね。

ママパンダとのツーショットは悶絶しそうなほどの可愛さ!

 

一般公開されるなら、とても貴重な体験になります。

 

3~4ヶ月

歯が生え始めて、少しづつ自分で歩けるようになってきます。

この時期もとても可愛い時期。

大きさは、パンダの個体差にもよりますが、6㎏くらいになります。

毛がふわふわなので、体重の割に見た目は大きく見えますが、まるっこい感じです。

まだヨチヨチ歩きですが、その愛くるしい姿が最高です。

 

屋外で遊ぶ姿もこの頃に見ることができるでしょう。

 

6ヶ月

生後6か月のパンダの赤ちゃんは、動きにも安定感が出てきて、元気いっぱいの様子が楽しめる時期です。

毛もふかふかになってきて、パンダの可愛さを120%体感できる時期。

 

木に登ったり、笹を食べようとしたりするしぐさを始めたりするのも、この時期です。

ちなみにこの時期の食事はまだミルクです。

 

1年後

そして1歳になったパンダは、いよいよ独り立ちの時期に入ります。

この頃の体重は30キロくらいになり、歯も永久歯がしっかりと生えて、笹を食べるようになります。

 

上野動物園 パンダの赤ちゃんのミルク

 

上野動物園のパンダの赤ちゃんのミルクも気になるところですよね。

実はジャイアントパンダの飼育方法は、状況によって分かれます。

もちろん理想は母親パンダの母乳で育てることとなりますが、状況によっては、パンダ向けのミルクを飲ませたりする場合があります。

 

生後10日間の一番不安定な時期は心配ではありますが、その後の成長によって、母乳の飲んだ後の足りない栄養分をミルクで補うという飼育方法もあります。

もしかすると、哺乳瓶をもってミルクを飲むパンダの赤ちゃんの姿を上野動物園で見ることができるかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

  • 上野動物園のパンダの赤ちゃんの一般公開は早くて一か月後、成長の具合によっては半年後と予想。
  •  

  • 生後は生まれてから、一週間ぐらいまでは、まだパンダらしい姿にはなりません。
  •  

  • パンダの赤ちゃんの姿が一番可愛い時期が、生後1ヶ月~半年の間。
  •  

  • 生後半年後のパンダの赤ちゃんは活発に動き回ります。
  •  

  • パンダの赤ちゃんは、母乳で育てることが理想ですが、状況によってパンダ向けのミルクを飲ませます。
スポンサードリンク

-旅行・観光

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.