ユニバーサルスタジオジャパン

USJハリーポッター混雑予想2017年8月

投稿日:

USJ 混雑予想 8月
今回は2017年8月ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)のハリーポッターエリアの整理券やアトラクションなどの混雑予想の特集です。

8月は夏休みにお盆の連休シーズン。

さらに2017年の祝日は長期休暇にピッタリということもあり、USJにも多くの人が集まりそうです。

2017年8月のUSJハリーポッターエリアの混雑予想はナビゲーター:本郷七音斗さんが紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • USJハリーポッター混雑予想 2017年8月カレンダー
  •  

  • USJハリーポッター混雑予想 2017年8月の解説
  •  

  • USJハリーポッター混雑予想 2017年8月のアトラクションは?
 
 
 
 
スポンサードリンク

 

USJハリーポッター混雑予想 2017年8月カレンダー

 
ハリーポッターエリアの入場者をターゲットにした、2017年8月のUSJ混雑予想カレンダーをご紹介します。

USJ 混雑予想 8月

8月11日は、山の日で祝日となります。

8月の12日から14日は、年パス除外日になります。

 

スポンサードリンク

 

USJハリーポッター混雑予想 2017年8月の解説

 

夏休みの観光シーズンのユニバーサルスタジオジャパン。

2017年の8月は、ミニオンパークがスタートして初めての夏休みということで、例年以上の混雑が予想されます。

ハリーポッターエリアも比例して、入場者数は増えるでしょう。

 

時間帯の混雑予想では、午前中~13時の間が特に人が多くなると考えられます。

14時からのウォーターサプライズパレードはUSJでも注目のイベントのため、そちらに人が集中し、ハリーポッターエリアの混雑は緩和すると予想しています。

 

夜は、ハリーポッターエクスペクト・パトローナム・ナイトショーも人は多くなりますが、開催されてからGWを挟んでいますので、場所取りで混雑はそこまでないのではと予想しています。

 

「大混雑日」予想日は、朝から整理券が発券される可能性が高いです。

「やや混雑日」でも土日は朝から整理券を発券する可能性が高いです。

「標準」の日は余裕があると予想していますが、夕方になって急に整理券を発券するかもしれないので注意が必要です。

 

お盆のUターンラッシュは15~16日頃になると思いますので、車でUSJに観光旅行に来る予定の方は、プラン調整するのがいいでしょう。
 

USJハリーポッター混雑予想 2017年8月 アトラクションは?

 

ハリーポッターのアトラクション、ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥンジャーニーと、ヒッポグリフの混雑予想をご紹介します。

 

ハリーポッターのアトラクションは、多くの方が体験していますが、リピート率が高いことと、8月は始めての入場者数が増加するため、待ち時間は長めとなると予想しています。

大混雑日のハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥンジャーニーの待ち時間は、10時~12時の時間帯で、160~200分と予想しています。

ヒッポグリフでも時間帯によっては、120~140分の待ち時間になる可能性もあります。

 

また、2017年の8月なら、16時頃も人が集まる時間帯なので、注意が必要です。
 

スポンサードリンク

まとめ

  • USJハリーポッター 2017年8月の混雑予想は、8月11日と14~16日が特に混雑すると予想しています。
  •  

  • 夏休みシーズンのため、全体的に混雑傾向となっています。
  •  

  • 夜のハリーポッター・エクスペクト・パトローナム・ナイトショーは、人こそ多いですが、場所取りで混雑するほどではないと予想。
  •  

  • アトラクションの待ち時間は、10~14時に集中すると考えられます。
スポンサードリンク

-ユニバーサルスタジオジャパン

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.