旅行・観光

旅行の歯ブラシ収納術 コップや歯磨き粉は?

投稿日:


今回は旅行の行く時の持ち物のお悩みについて、歯ブラシセットの収納術についての特集です。

旅行の時は、どんなものを持っていくか、どうやって収納するのか、といった点が気になりますよね。

特に歯ブラシや歯磨き粉、コップなどはカバンに入れる直前まで気にならないほど地味な存在ですが、ないと旅行の時に非常に困ります。

旅行の歯ブラシ収納術はナビゲーター:綾乃遥さんが紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • 旅行の歯ブラシ収納術 おすすめのケースは?
  •  

  • 旅行の歯ブラシ収納術 コップはどうする?
  •  

  • 旅行の歯ブラシ収納術 歯磨き粉は?
 
 
 
 
スポンサードリンク

 

旅行の歯ブラシ収納術 おすすめのケースは?

 
年間200日をホテルを転々としながら生活している私ですが、生活用品をどうするかは悩みのタネです。

その中で地味ですけど気になるのが歯ブラシの収納術をご紹介します。

 

歯ブラシは持っていく方がいい?

アメニティとして歯ブラシを用意しているホテルはかなり多いです。私の経験では99%以上のホテルや旅館は歯ブラシのアメニティを用意していました。

共通している事は、歯ブラシは「やわらかめ」で「毛が長め」という点です。

これは歯茎を傷めない歯ブラシとしては理想的なものですが、磨き足りないと感じる方も多いです。

そのため、普段「かため」の歯ブラシを使っている人は持っていった方がいいです。

 

旅行に歯ブラシを持っていく時は、個別の歯ブラシ用ケースおすすめ

歯ブラシの収納術で特に私がおすすめしているのが、100均グッズでも発売されている個別の歯ブラシ用ケースです。

歯ブラシは個別でケースに入れておかないと、歯磨き粉等で毛先が変な形に歪んでしまうことがよくあります。

そうなると買い替える羽目になりますし、なにより衛生的です。

面倒でもケースに入れておくのがおすすめですね。

 

歯ブラシだけでなく、デンタルフロスも持っていこう。

旅行に行く時は特に持っていきたい物がデンタルフロスです。

歯と歯の間の汚れを取る糸なのですが、これが本当に役に立ちます。

旅行先での食事は普段は食べない物を口に入れることが多いですが、中には歯と歯の間に何かが挟まってしまうということもあります。

普段の生活なら夜にゆっくりとケアをすれば大丈夫と考えることもできますが、旅行先だとすごく気になります。

これがストレスになるのも旅行ならではの悩みですね。

 

おススメはワックス加工がしてあるデンタルフロスです。本当はノンワックスの方が汚れが落ちるのですが、歯の隙間が狭い人や、デンタルフロスが慣れていない時は、ワックス加工の方が使いやすいです。
 

スポンサードリンク

 

旅行の歯ブラシ収納術 コップはどうする?

 
旅行先に歯ブラシを持っていくのはわかるとしても、コップは必要ないでしょ?と思われる方も多いと思いますが、ホテルの洗面所にプラスチックのコップがないところは意外と多いです。私の経験では、洗面所にガラスのコップを置いているホテルもありますし、そもそもコップがないという場合もあります。

リーズナブルなホテルに泊まった時の経験では、以前に宿泊していた人のコップを使いまわしているという場合もありました。(もちろん、ちゃんと洗ってはいましたが、気持ちは良くないですよね。)

そのため私はコップは持参するのがベストだと思っています。

おすすめは、100均にある子供向けのプラスチックのコップです。

プラスチックのコップは割れないので安全で使い勝手もいいのですが、普通のサイズは収納スペースを圧迫するので、子供用の物を選ぶのがベスト。

 

旅行の歯ブラシ収納術 歯磨き粉は?

 

そして旅行に歯ブラシを持っていく時に、一緒に持っていこうかどうか迷うのが歯磨き粉です。ドラッグストアやコンビニに行けば、旅行用に小さな歯磨き粉も発売されていますが、種類が少ない事と、旅行以外の時は使わず、そのままになってしまうということもありますよね。

私は決まった歯磨き粉を使うようにしているので、旅行の時も同じものを持っていきます。

 

飛行機に乗る時は注意!

ただし歯磨き粉を旅行先へ持っていく時に注意したいのは、飛行機に乗る時です。

歯磨き粉は液体物に分類されるため、手荷物に入れていると注意を受ける場合があります。

私は今まで国内・国外共に旅行カバンの中に入れて、荷物預けをした場合に注意を受けたことはありませんが、手荷物での持ち込みは注意される場合があります。

空港や航空会社、国内・国外などの違いがありますが、心配の時は事前に空港のサポートに連絡してチェックすると安心ですね。
 

旅行の歯ブラシ収納術 クリアケースでスッキリ整理

 
そして最後に歯ブラシやコップ、歯磨き粉をまとめて収納する整理方法をご紹介します。

おススメは、中の見えるクリアケースに入れて収納する事です。

クリアケースも100均ショップで発売されていますが、柔らかい素材がおすすめです。

歯ブラシや歯磨きなどは、使った後は湿っていますし、他と洗面用具と一緒にするのは衛生的に良くないので、歯ブラシセットのみでまとめます。

柔らかい素材のクリアケースを使えば、旅行カバンに入れる時も無駄な隙間ができないので整理が楽になります。

そして透明のクリアケースなら汚れていればすぐにわかるので、衛生的にもおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ

  • 歯ブラシは個別のケースに入れる。
  •  

  • デンタルフロスも持参するのがおススメ。
  •  

  • コップは子供用の小さなものを用意しておくと便利。
  •  

  • こだわりがあるなら、歯磨き粉はいつも使っているものを持参する。ただし飛行機に乗る時は注意。
  •  

  • 歯ブラシ一式は柔らかい素材のクリアケースに入れるのがおすすめ。
スポンサードリンク

-旅行・観光

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.