旅行・観光

宮崎の歴史を巡ろう!宮崎観光にオススメの城を紹介します!

投稿日:


今回はお城巡りシリーズ、宮崎編です。

宮崎と言えば、グルメにスポーツ・海・渓流に加え伝説の逸話が多く残る観光スポットの宝庫ですね。

そんな宮崎県のお城のことを知りたいという方におススメの情報をまとめました。

ナビゲーター:マルコ・ポーロさんが
紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • 宮崎の歴史と城の成り立ち
  •  

  • 宮崎の城のオススメはこの3城だ!
  •  

  • 宮崎の城の模擬天守一覧
 
 

宮崎の歴史と城の成り立ち

 
古くは日向神話に代表される「天孫降臨伝説」の『高千穂夜神楽』や、天照大神(アマテラスオオミカミ)の『岩戸隠れ』などが、現在も史跡や伝承として残されています。

古墳時代には、大和王朝とのつながりを示す出土品も発掘されており、日本有数の古墳数を誇る『西都原古墳群』からも、かつての栄え具合がみてとれるでしょう。

旧国の日向国が誕生したのは奈良時代に誕生しており、それまでは鹿児島県も含む広い範囲でしたが、現在の宮崎県の範囲となる日向国はこの時代に誕生しています。

鎌倉・南北朝時代に入ると、「島津氏」と「伊東氏」の両氏の祖が日向国を台頭することとなり、室町時代から戦国時代にかけて100年ものあいだ、両氏の対立は続くこととなります。

この戦では、「伊東氏」が勝利し、日向国中に48もの支城からなる「伊東四十八城」を建築するなど戦国大名「伊東氏」により治められることとなります。

しかし、安土桃山時代に入るころには「伊東氏」の力は衰退しており、「木崎原の合戦(1572年)」により、伊東氏は「島津義弘」に敗戦。

後に復興を目指して豊後の「大友氏」と手を組んで挑んだ「耳川の合戦(1578年)」にも負けることとなり、「島津氏」に治められることとなりました。

「耳川の合戦」はゲーム「戦国無双」にも登場しているため、歴史好きな方にはよく知られた戦ではないでしょうか。

この「島津氏」の支配も長くは続かず、「豊臣秀吉」により「九州攻め」にて「島津氏」は降伏することとなり、日向国は豊臣恩顧の大名や復興した「伊東氏」に分割されることとなり、そのまま江戸時代を通じて複数の藩による統治が続くこととなります。

後の廃藩置県により、現在の宮崎県が誕生することとなります。
 

スポンサードリンク

 

宮崎の城のオススメはこの3城だ!

 
宮崎にて繁栄を極め、小藩ながら江戸時代を通じて生き残った「伊東氏」に関連する城が多く残されています。

 

①飫肥城(日南市)


「伊東氏」による飫肥藩が本拠とした城であり、現在は城址公園として整備されています。

天守はありませんが復元された大手門や御殿、石垣や武家屋敷などの史跡も多く残っています。

宮崎県では唯一この城だけが日本100名城に数えられています。

 

②都於郡城跡(西都市)

少年使節団としてヨーロッパに派遣された「伊東満所(マンショ)」の生まれた城です。

今は城址公園となっています。、復元天主や石垣などはありません。

遺構としての保存状態が非常によく、広い範囲で当時の土堀や土塁などの様子がよく分かる城跡です。

その当時の城の雰囲気がよく伝わる歴史好きであれば、是非とも行きたくなる城のひとつです。

 

③延岡城跡(延岡市)

延岡藩主の居城として建築された城です。
現在は天守はありませんが、門や館、曲輪なども復元されています。

高さ20mもある石垣が遺構が見どころです。

一説によると石垣のひとつを外すと石垣が全て崩れる構造となっており、千人を倒せるという云われを持つ名所としても有名です。
 
 

スポンサードリンク

 

宮崎の城の模擬天守一覧

 
上記で紹介した歴史的にも価値の高い城の他に、「模擬天守」と呼ばれる実際には存在しなかった天守や資料がないので他の城を真似た天守なども観光地としては整備されています。
このような城も城郭などの復元に力を入れているものあるので面白いですよね!

 

綾城(東諸県郡綾町)


木造天守として内部も本物の城のように美しく発掘調査により研究された末に建てられた城です。

資料もないためあくまで模擬天守ですが、こんな城だったかもしれないと感じさせてくれる木造建築の天守です。

 

高岡城(宮崎市)


天ケ城歴史民俗資料館を模擬天守として建築しています。

 

月山日和城(都城市)

高城郷土資料館を模擬天守はとして建築しています。

スポンサードリンク

まとめ

  • おすすめの宮崎の城

    ・飫肥城
    ・都於郡城跡
    ・延岡城跡

  •  

  • 宮崎の城の模擬天守一覧

    ・綾城(東諸県郡綾町)
    ・月山日和城(都城市)
    ・高岡城(宮崎市)

スポンサードリンク

-旅行・観光
-

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.