旅行・観光

旅行にドライヤーは持っていく?おすすめは?忘れた時は?

更新日:


旅行に行く準備をしている時、
ドライヤーを持っていくかどうか
考えてしまいますよね。

そこで今回は、
ドライヤーを持っていく人の傾向や、
旅行に持っていくドライヤーのタイプ
また、ドライヤーを忘れた場合の
対処法などをまとめました。

ナビゲーター:綾乃遥さんが紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • 旅行にドライヤーを持っていく人の傾向は?
  •  

  • 旅行にドライヤーを持っていく時のオススメは?
  •  

  • 旅行にドライヤーを持っていくのを忘れた時の対処法。
 
 

旅行にドライヤーを持っていく人の傾向は?

 

女性は持っていく人が多い。

アンケートを見てみると
男性の方で
旅行にドライヤーを持っていく人は
少ないみたいです。

ただし、女性に限って
ヘアアイロンなども含めると
8割の方が持っていくとお答えが
ありました。

 

ドライヤーにこだわっているホテルや旅館は少ない。

仕事の関係で、
全国のホテルや旅館に泊まった経験が
ありますが、
ドライヤーにこだわっている所は
本当に少ないと思います。

 

固定式ドライヤーは使いにくい。

特にホテルでよく見る
固定式ドライヤーですが、
これが使いにくい!

コードが硬いせいで
思った通りの角度で使えなかったり、
熱風が弱くて
なかなか乾かないという時も
ありました。

 

荷物になるのはネック。

ドライヤーを持っていかない人の
多くの声が荷物になるのが嫌だという
意見でした。

ホテルにあるなら
わざわざ荷物になるドライヤーを
持っていきたくないという気持ちも
よくわかりますよね。

 

スポンサードリンク

 

旅行にドライヤーを持っていく時のオススメは?

 

年に1~2回の旅行なら、いつも使っているドライヤーを持っていく。

女性で年に1~2回の旅行であれば
ドライヤーや、ヘアアイロンは
いつも使っているものを
持参するのがオススメです。

旅行先はただでさえ
いつもと違う環境なので
うまくセットができない時もあります。

せっかくの旅行ですから
ヘアスタイルは
完璧に仕上げたいですよね。

 

頻繁に旅行に行くなら、コンパクトドライヤーも。

仕事などで頻繁に旅行へ行くのなら
小型ドライヤーもありです。

ただし注意も必要です。
コンパクトドライヤーの弱点は、
熱風が強すぎたり弱すぎたりと
偏りがちな所。

旅行に持っていく前に
試しに使ってみて
慣れておくのも旅行のコツです。

 

ドライヤーはカバンの上部に入れると整理しやすい。

ドライヤーを持っていく時に
おすすめの整理法は、
100均のビニールポーチに入れて
カバンの上部に入れること。

これが私の得ワザ。

ドライヤーはすぐに使わないので
奥に入れてしまいがちですが、
形状の関係で隙間が空いてしまいます。

でもこの隙間の影響で
移動中にドライヤーへ負担が
掛かりやすくなります。

上部に入れるとドライヤーへの
負担も少なくなります。

 

あと100均のビニールポーチは
文具コーナーにある、
丈夫で柔らかい素材を使います。

ドライヤーを入れるなら
A3サイズは欲しいですね。

ホコリが入らないようにして
コンセントの先が
他の衣類などの荷物に
引っかからないようにできます。
 
 

スポンサードリンク

 

旅行にドライヤーを持っていくのを忘れた時の対処法。

 

おすすめはいつも使っている
ドライヤーを持っていくことですが
うっかり忘れた時や、
当てにしていたホテルのドライヤーが
合わなかったときの対処法を
ご紹介します。

女性スタッフに予備のドライヤーがないか聞いてみる。

私がオススメする方法は
女性スタッフに相談してみること。

ホテルによって考え方は違いますが、
ドライヤーでお困りの女性のために
予備のドライヤーを
置いている場合があります。

これはHPやホテルの案内に
書かれていないことが多いので
聞いてみないとわかりません。

 

あと個人的な感想ですが、
男性スタッフに聞くよりも
女性スタッフに相談した方が
こちらの欲しいタイプを
持ってきてくれるように思います。

髪が痛みやすいなどの相談をすると
こちらの意図を組んで
マイナスイオンドライヤーを
選んでくれる場合もあります。

 

スポンサードリンク

旅行に持っていくドライヤー まとめ

  • 旅行にドライヤーを持っていく?

    ・女性は持っていく人が多い。
    ・ドライヤーにこだわってる
     ホテルは少ない。
    ・固定式ドライヤーは使いにくい。
    ・荷物になるのは不便。

  •  

  • 持っていくドライヤーのおすすめは?

    ・普段使っているものがベスト。
    ・コンパクトドライヤーでも
     性能をチェックし慣れておくこと。
    ・ドライヤーはカバンの上部に収納。

  •  

  • ドライヤーを忘れたときの対処法

    ・女性スタッフに
     予備のドライヤーがないかを聞く。
    ・髪が痛みやすい等の要望を
     付け加えて相談するのがポイント。

スポンサードリンク

-旅行・観光

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.