ディズニーランド

ディズニーの服装 6月7月8月 夏のレディースコーデ

更新日:

ディズニー 服装 夏
今回は夏のディズニーの服装の
特集です。

ディズニー周辺の気候は、
6月から7月は梅雨シーズンになり、
8月は猛暑と
服装選びもどうしようか迷いますよね。

そんな時に役立つ
ディズニーに着ていく
服装選びのコツや
オススメコーデを
過去の気温情報と共に
ナビゲーター:綾乃遥さんが紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • ディズニーの服装 6月のレディース夏コーデのコツ
  •  

  • ディズニーの服装 7月のレディース夏コーデのコツ
  •  

  • ディズニーの服装 8月のレディース夏コーデのコツ
  •  

  • ディズニーの服装 夏のレディースコーデ おすすめは?
 
 

ディズニーの服装 6月 夏のレディースコーデ

 

6月のディズニー周辺の気温

平均最高気温:25℃
平均気温  :20.9℃

 

6月の過去最高気温

2016年:31℃
2015年:29℃
2014年:30.4℃

 

6月の服装のコツ

ディズニーの6月の服装で
注意したいのは
天気のいい日と雨の日の気温差。

 

関東が梅雨入りする時期は
平均6月の上旬頃が多いです。

天気がいい日のディズニーは
日差しも強く、
日焼け対策をしておかないと
すぐに日焼けしてしまいます。

平均最高気温は25℃となっていますが
晴れの日は26~28℃辺りになる日が
多いです。

 

逆に雨の日は肌寒く、
羽織るものが欲しくなります。

6月のディズニーは特に
天候によって
体感温度に差を感じます。

雨が降っていなくても
曇りの時などは
気温は高くても
肌寒いと感じる日もあります。

 

スポンサードリンク

 

ディズニーの服装 7月

 

7月のディズニー周辺の気温

平均最高気温:28℃
平均気温  :24.4℃

 

7月の過去最高気温

2016年:33.8℃
2015年:34.6℃
2014年:34.8℃

 

7月の服装のコツ

ディズニー周辺の
梅雨明けは中旬から下旬頃が
平均ですが、
7月は一か月を通して
雨と晴れの日の気温差が激しく
蒸し暑い時期が続きます。

夏バテや熱中症対策を考えた
服装選びも大切になってきます。

 

湿気による不快感を解消するためにも
さらっとした生地で
通気性のいい服装がおすすめ。

 

夜のイベントの時は
極端に冷え込む時は少ないものの
念のため薄いシャツ一枚でもあれば
心強いです。
 
 

スポンサードリンク

 

ディズニーの服装 8月

 

8月のディズニー周辺の気温

平均最高気温:30℃
平均気温  :24.4℃

 

8月の過去最高気温

2016年:37.8℃
2015年:36.2℃
2014年:33.3℃

 

8月の服装のコツ

8月のディズニー周辺の気温は
中旬までは暑い夏が続きます。

お盆を過ぎて20日頃から
気温が若干下がり始めますが、
下旬からは天気が崩れやすくなる
シーズンになります。

またディズニーは海が近いこともあり
急に冷える時もあります。

 

8月上旬・中旬は、
猛暑対策に涼しい服装がベスト。

下旬になれば、
夏の服装を意識しながらも、
いざという時に
半袖でもいいので
羽織れるシャツなどを
用意しておくのがオススメです。

 

ディズニーの服装 夏のレディースコーデ おすすめは?

 

Tシャツ×ワイドパンツ

6月や8月の下旬にオススメの
ディズニーの服装といえば、
半袖×パンツスタイルの夏コーデ。

ワイドパンツやジーンズで
アンクル丈やクロップド丈なら
動きやすくて爽やかさに
コーデをまとめることができます。

 

ディズニーならスカートもOK

テーマパークはスカートはNGという
印象が強いですが、
ディズニーで遊んでいる
夏の女性の服装をチェックすると
意外とスカートの人が多いです。

ロングスカートは
動きにくいのでオススメしませんが、
ひざ丈くらいまでの長さであれば
アトラクションでも
心配することはないでしょう。

ただし、
パレードなどで
地面に座り込むときには注意。

 

気になる方は、
キュロットスカート×ブラウス
などのコーデもオススメ。

 

オフショルダーで、涼しくキメる。

海が近いとはいえ
夏のディズニーは
予想以上に日差しがきつく
暑いです。

そんな時にオフショルダーコーデは
可愛くてしかも涼しいので
6月下旬から8月中旬にオススメ。

レディースコーデなら、
オフショル×ジーンズのように、
トップスにアクセントのある
アイテムを持ってきた時は
ボトムスはナチュラルに抑えた方が
バランスがいいです。

 

ただし、オフショルダーは
首~肩まで肌をさらすため
日焼け防止対策は必須!

 

急な冷え込み対策なら7袖丈のシャツがオススメ。

トップスは半袖をベースに
肌寒くなった時のために
オススメのアイテムは、
7袖丈のシャツ。

体温調整に便利なだけでなく
さりげなく落ち着いた爽やかさを
演出できるので
さまざまなコーデに合わせやすいです。

袖口を折り返しておけば、
細腕効果もあります。

 

日焼け対策は忘れずに!

日焼けが気になる人は、
UVカット素材のシャツと
日傘を組み合わせもおすすめ。

スポンサードリンク

まとめ

  • ディズニー 6月の服装

    ・最高気温が30℃まで上がる。
    ・上旬に梅雨入りすることが多い。
    ・天候により体感温度が大きく違う。

  •  

  • ディズニー 7月の服装

    ・通気性のいい服装がおすすめ。
    ・気温差が激しく蒸し暑い。
    ・熱中症対策を考えた服装。
    ・夜は薄いシャツを用意。

  •  

  • ディズニー 8月の服装

    ・中旬まで暑い日が続く。
    ・下旬はなにか羽織れるものを用意。

スポンサードリンク

-ディズニーランド

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.