旅行・観光

長崎の歴史を巡ろう!長崎観光にオススメの城を紹介します!

投稿日:


今回のお城巡りシリーズは、
長崎を特集します。

長崎の観光巡りの時に
是非お勧めしたい
お城の観光スポットを
ナビゲーター:マルコ・ポーロさんが
紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • 長崎の歴史と城の成り立ち
  •  

  • 長崎の観光でオススメな城はこの2城だ!
  •  

  • 歴史好きならぜひ行きたい!長崎の城一覧
 
 

長崎の歴史と城の成り立ち

 

長崎は旧石器時代から3万年以上の歴史があり、古くから海での交流を行なっていました。

壱岐地方には長崎の古墳の半分以上がしめられています。

奈良時代には、防衛拠点のひとつとして『金田城』が築かれており、当時の石垣などが現存しています。

元寇やサビエルによるキリスト教の布教など海外からの侵略や交易などの重要な歴史が繰り返し起こっています。

戦国時代には『松浦氏』や『有馬氏』、『大村氏』などが台頭しますが、九州平定後は秀吉や徳川家の直轄地(天領)として幕末まで続くこととなります。

キリシタン一揆の地として『天草四郎』や、長崎貿易での外国商人『グラバー』や亀山社中『坂本竜馬』が有名です。

戦時中には原爆を落とされた街として、広島と並び負の遺産としての側面も持ち合わせています。

 

スポンサードリンク

 

長崎の観光でオススメな城はこの2城だ!

 
長崎の城でいえば『島原城』や『平戸城』が有名で、模擬天守などが建てられて観光地化しています。

 

■島原城 [ 島原市 ]

有明海、雲仙岳を天然の要塞としています。

江戸時代には総石垣の天守や城郭を築いており、明治時代まで残っていましたが、廃城令により取り壊されました。

現在は模擬天守が再建されており、5階建てのシンメトリーで美しい城を観光することができます。

『天草の乱』の舞台としても有名です。

 

■平戸城 [ 平戸市 ]

城郭の3方向が海に面している天然の要害です。

現在は埋め立てにより、かつての勇壮とした姿は無くなりかけています。

模擬天守が再建されているため、平戸湾を望む天守閣や移築された当時の櫓などは観光地として楽しめます。
 
 

スポンサードリンク

 

歴史好きならぜひ行きたい!長崎の城一覧

 
観光地としてはマイナーですが、遺構としての価値の高い城を選考しました!

■金田城 [ 対馬市 ]

奈良時代に建てられた日本の古代山城です。

石垣が現在も遺構として残っている歴史好きにはたまらない遺跡です。

 

■原城 [ 南島原市 ]

島原の乱の舞台として知られており、一揆軍3万7千人が埋葬された記録があります。

発掘調査により、多数の遺骨やロザリオ、クルスなどが発掘されています。

一揆後に壊され、そのまま取り残されたことから石垣や堀などが手付かずで現在に残っています。

オカルトチックな噂もある心霊スポットとしても知られているため、行くのはかなり勇気がいりますね…!

 

まとめ

  • 島原城
  •  

  • 平戸城
  •  

  • 金田城
  •  

  • 原城
スポンサードリンク
スポンサードリンク

-旅行・観光
-

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.