ディズニーランド

ディズニー 落とし物や迷子、赤ちゃん連れなど、子連れ旅行の知恵

投稿日:


今回はディズニーランドへ
子連れ旅行に行った時に
困らないための知恵をご紹介します。

落とし物をした時や、
子供が迷子になった時、
赤ちゃん連れの時は
予想外のこともありますよね?

そんな時に役立つ
ディズニーの知恵を
ナビゲーター:usa0922さんが
紹介します。
 
 
     ◆ 目次 ◆

  • ディズニーの落とし物が返ってくる確率は?
  •  

  • ディズニーの迷子対策は?
  •  

  • ディズニーで赤ちゃん連れの時に役立つものは?
 
 

ディズニーの落とし物が返ってくる確率は?

 

ディズニーランドで
落とし物をした場合は
かなりの高確率で
戻ってくることが多いので
諦めない事が大切です。

自分で探すことも大切ですが、
まずは近くのキャストに
落とし物をしたことを伝えましょう。

近くに居るキャストに伝える事で、
園内にいるキャストに連絡が行き、
探してくれます。

近くのキャストに
落とし物をしたことを伝えたら、
総合案内所に行き、
紛失物があるかどうかを
確認しましょう。

その時に届いていたらラッキーです。

仮に届いていなくても、
紛失登録をしておくと、
後日出てきた際に連絡を
してくれます。

ディズニーランドから
出てしまってから、
落とし物や忘れ物に
気が付いた場合は、
遺失物センターへ問い合わせると、
紛失物が届いているかの確認や、
紛失登録をすることができます。

 

スポンサードリンク

 

ディズニーの迷子対策は?

 
子供が迷子になってしまった際にも、
慌てず近くのキャストに伝えましょう。

キャストが連携して、
子供を探してくれます。

また、
自分の住所や名前が言えない
小さな子供の場合は、
事前に迷子センター等で
迷子シールを貰う事が出来るので、
心配な方は
しっかりと対策をしましょう。

 

ディズニーで赤ちゃん連れの時に役立つものは?

 
ディズニーランドの中にある
ベビーセンターでは、
授乳やおむつ替えだけではなく、
粉ミルク、紙おむつ、
ベビーフードの販売もしています。

また、ベビーカー用のレインカバーも
売っていますので、
急な雨にも安心です。

 
 

スポンサードリンク

 

ディズニー 子連れ体験ブログ

ディズニーランドへ出発する日、
我が家の一人娘は家から
お気に入りのおもちゃを
ディズニーランドに持っていくと
聞かず、結局持参することにしました。

いざディズニーランドへ入園すると、
楽しい事やキャラクターに目を奪われ、
気が付けばお気に入りのおもちゃを
どこかに置いてきてしまったようで、
手に持っておらず、大騒ぎ。

慌てて、食事をしたレストラン、
乗ったアトラクションを
探しに回るもどこにも無く、
大泣きの娘。

家族で園内を探すものの、
おもちゃは結局見つからず、
ディズニーランドを後にしたのですが、
後日自宅に無くしたはずの
おもちゃが届き、娘は大喜びでした。

また広い園内で
迷子になってしまった際にも、
キャストの方が
快く一緒に探してくださり、
いつも大助かりです。

 

遠方からの子連れ旅行は
予想以上に荷物が多く、
心配性な私はいつも大変です。
子供の洋服、オムツにおもちゃ、
タオル…あげたらきりがありませんが、
これだけの準備をしても、
過去娘のオムツが足りなくなり、
非常に困ったことがあります。

冬のディズニーランドへ行った時には
いつもは元気な娘が、
急にお腹をこわし、
大変な事になりました。

私は娘を抱っこし、
主人は園内を走り
オムツを探し買ってきてくれた事は
今では良い思い出です。

まとめ

  • 落とし物が返ってくる確率は?

    ・ちゃんと対応すれば高確率
    ・キャストに詳細を伝える。
    ・後日、連絡を貰える時もある。

  •  

  • 迷子対策は?

    ・キャストに伝えると連携して
     探してくれる。
    ・事前に迷子センターでシールを貰う

  •  

  • 赤ちゃん連れの時に役立つもの。

    ・ベビーセンターが充実している。
    ・粉ミルクやベビーフードも。
    ・紙おむつは緊急時に本当に助かる。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ディズニーランド

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.