キャンプ

キャンプ場 北海道のコテージ ペット可 オススメを紹介!

投稿日:


今回は北海道でペット可のコテージがあるキャンプ場特集です。

北海道のコテージのあるキャンプ場選びは、ちゃんとチェックしないとわからないので面倒ですよね。さらにペット可となると、その条件を満たすところを探すのも大変です。

北海道のコテージのあるキャンプ場でさらにペット可の条件を満たすオススメのスポットをナビゲーター:ミニクロさんが紹介します。
 
 

白石公園はこだてオートキャンプ場

北海道函館市白石町208

 
北海道はとても広いので車で移動しながら旅行する人も多いですね。車移動でわんちゃんをつれて函館観光をするなら函館市街から車移動で30分ほどの距離にある、白石公園オートキャンプ場がおすすめです。国立公園の広大な敷地内のなかに綺麗なキャビンサイトがあります。

6人用キャビンのうち2棟(お風呂なし)がわんちゃんも宿泊可能です。キャビンには、寝具、テレビや冷蔵庫などの電化製品、キッチン、調理器具、トイレがついています。白石公園にはパークゴルフ場もありますし、函館観光の拠点としても便利な場所にあります。
 

スポンサードリンク

 

朝里川温泉のウィンケルビレッジ

北海道小樽市朝里川温泉2-686
 

ウィンケルビレッジは、コテージやオートキャンプ場がある複合宿泊施設です。

コテージは1棟だけ、わんちゃんの宿泊が可能です。寝具、電化製品、キッチン、調理器具がついています。お風呂、トイレもあります。

キャンプ場ももちろんわんちゃんの入場は可能です。バーベキュー用品のレンタルができますので、野外でわんちゃんとバーベキューを楽しめます。

朝里川では川遊びや釣りもできますので、わんちゃんも一緒に水遊びができますよ。温泉の露天風呂もある広くて素敵なキャンプ場です。

 

中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ

北海道川西郡中札内村南常盤東4-283

 
北海道河西郡中札内村にあるフェーリエンドルフは、ドイツの昔の田舎風民家をモチーフにした素敵なデザインの二階建ての広いコテージがあります。

ペット宿泊可のコテージは1棟あります。コテージには寝具、電化製品、キッチン、調理器具などが揃っていて長期滞在のプランもあります。お風呂、トイレ、バーベキューテラスつきです。
 

スポンサードリンク

 

十勝まきばの家

北海道中川郡池田町清見144-1

 
北海道の真ん中、十勝平野の池田町にある
十勝まきばの家は、コテージ、レストラン、カフェ、牧場、キャンプ場などがある複合宿泊施設です。コテージには大型犬も宿泊可能なコテージがあります。

コテージには、お風呂、トイレ、寝具、テレビ、掃除機、ドライヤーなどの電化製品のほか、タオル、バスタオル、歯ブラシもあります。食器や鍋類はありませんが、夕食と朝食のセットプランにすることもできます。

夕食の食材セットのプランでは、北海道の野菜や魚介類、十勝牛などの食材をグリルで焼いたり、スチーマーで蒸して自分で料理する事ができます。朝食はレストランです。広いコテージで、北海道の大地の恵みを満喫する贅沢をわんちゃんと一緒に楽しめます。

キャンプ場 北海道のコテージ ペット可 オススメまとめ

  • 白石公園はこだてオートキャンプ場
  •  

  • 朝里川温泉のウィンケルビレッジ
  •  

  • 中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ
  •  

  • 十勝まきばの家
スポンサードリンク
スポンサードリンク

-キャンプ

Copyright© i-pota(あいぽた) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.